日々、積笑

笑って過ごせる毎日

新しいこと

Posted by yokka on   0 



まだまだ終息が見えない北海道だけど
3月の終わりごろに比べるとスーパー行っても
入り口のアルコール消毒する人が増えてるし
マスクもほとんどの人がしてるし
レジ待ちの距離もちゃんと保たれてるし
みんな新しい習慣に慣れてきたんだなぁと感じる


これだけ全世界的な感染だと
完全に消え去ることは難しそうだから
インフルエンザレベルになるまでは
当分の間気をつけて生活するしかないかな


病院さえ通常の受け入れができたら
なんとかなりそうだから
感染対策病院を今回感染者が多かった地域を
重点に整備してほしいな…国の上の方々よ


常時置いとくのはコスト的に難しいんだろうけど
専門家を育てておかないことには
今回みたいな時に手も足もでない


現場で活躍できる精鋭部隊と指揮系統の整備を
是非ともご検討くだされー、今あるのか? ←ひとりごと


さて。新しいこととは自分のこと。


これからどうやったらみんなでまた編み物を楽しめるんだろうと
自問自答する日々。


オンラインでリモート編み会も考えてはいたけれど
私のお客さんにニーズがあるんだろうかとか
そもそもちゃんと私が開催できるのかとか
何かとモヤモヤ


でも。新しいことって試しにやってみたらいいよねって
ことかなーとちょっと準備してみることにした
考え過ぎると身動き取れないのはいつものこと


偶然詳しい友達がいて教えてもらうことになった
色んな友達に助けてもらって
本当にありがたい!


もしうまくできそうだったら、
こんな私からでも教えて欲しいと言って下さる方がいたら
頑張ってみますわ!


九州の友達とも繋がれる手段の一つになるかもしれないし
距離と時間を縮めるって意味では
確かにオンラインレッスンは魅力的


すでに活用している人達からみたら
何をごちゃごちゃ言ってんだって話なんだけど
おばちゃんは理解するのに時間かかるのよ


あ、年のせいじゃなくて個人の知識レベルの問題か


わかんないから勉強するのさ
よいよい


あー、いっぱい勉強することあるなー
まあ、楽しんでやってみるかね

一気に春

Posted by yokka on   0 




梅の花が咲いていた
北海道は桜が先で梅が後なのにびっくりした


この梅の木、毎年実をつけるのを
前を通りながら見てる


スーパーにもそろそろ出るかな
今年は時間もあるし梅仕事を久しぶりにするかな


桜は早咲き、遅咲き、種類も色々
早咲きの桜の木の下は、ピンクの絨毯


20200512212703652.jpeg


202005122127021fa.jpeg


2020051221270092a.jpeg


そして今年はちょっと早咲きの予想だった
ライラックも咲き始めていた


20200512212659084.jpeg


他にもタンポポ、色とりどりの芝桜にチューリップ


そして今の時期楽しみなムスカリ
今年は一段と色が鮮やかな気がする


202005122126578c8.jpeg


ぜーんぶ今日の散歩道で見つけた花達


旦那さんと一緒に歩いてたけど、
やたらと立ち止まって写真撮るから
たいした運動になってない


昔はそんな私にイライラしてた旦那さんだけど
今は気にせず待てるようになってる
文句も言わない


お互いの性格に慣れるって大事


北海道は春真っ盛りですよー。


予防に気をつけ健やかに行きましょう!

想像力と行動

Posted by yokka on   0 




桜がどんどん咲いてる


今日買い物に行こうと頃合いをみて
スーパーに行ったら
思ったより駐車場に車が多くて
これは混んでるなぁと思い
なんとか家にあるもので済ませるとしようと
車から降りることなく
駐車場でUターンして帰宅


マスク、手洗いやアルコール消毒、
人との距離を保ち
混んでるところには近づかない
そして他者と関わる回数を極力少なくする


基本的にはこれだけのこと


お天気がいいと外に出たくなる
特に九州人の私の感覚でいうと
北海道の人は
春と夏を楽しみたいという気持ちが
本当に熱いと思う


寒く家に閉じこもり太陽の光を
浴びる機会が少ない雪の季節を耐えての
短い春と夏だもの


だからジンギスカンもちょっとした散歩も
家族だけで他との接触を避けて少しばかり楽しむ人は
たくさんいるだろうなと予想がつく


実際私も注意を払って
テイクアウトを予約して取りに行ったり
歩いたり自転車で買い物に行ったりする


しかしながら、札幌というか北海道は
感染封じ込め失敗例として
全世界に名を知られてしまった


いち早く自粛して、よーしと思っていたら
一見北海道が安全に見えたもんで
道外からわんさと人がきて
解除された地元の人の気の緩みから
あちこちで感染


それが今の危機的状況


自分の子供や高齢の両親、もちろん自分も含めて
コロナでもコロナじゃなくても
どこの病院にも受け入れてもらえなかったら
救急車がきてくれなかったら


病院にはいつでもいけると言うのは平時のこと
今は違うと言うことを理解していなくては


私は痛いのも苦しいのも嫌だし、加えて
苦しむ家族を病院にさえ連れて行けないのは悲しすぎる


↑毎度毎度の妄想中
私も旦那さんも元気継続中


自分が元気でいたら
それだけで社会に貢献していると
自分を褒めてもいいくらいだと思う


失敗例のハンコを押されたことは不名誉なことだけど
でもさ、まだ最終結果が出た訳じゃないと思う


人間万事塞翁が馬←使い方あってるか?


これから、マスク、手洗い、人との距離を
徹底して感染を抑えて行けば
数週間後にはまた違う結果が出るかもしれない


経済も深刻だ
社会を動かすためには
元気な人たちがますます大切になってくる


落ちこぼれみたいな代名詞になったけど
全世界が終息した時に北海道が元気な人の数で勝ればいい


日光浴を楽しむのも時々必要
でも何も気にせずいつも通りでは感染は抑えられない
せめて感染しないぞと言う意識を持とう


自分と家族の感染予防対策と人との距離


人様のことはどがんも言われんけど
わがのことだけはなんとでもなるばい
本当にこれだけのことやけん
やって損はないとおもわんね?


↑締めは熊本弁ミックスの博多弁
意味わかるかなー


みんな頑張るばい

桜が咲いた

Posted by yokka on   0 




買い物途中の公園の桜が咲いていた
ささっと写真を撮って
ぱぱっと買い物済ませて帰宅


家ではこの機会にパンを焼いたり
ご飯の品数を増やしたり
編み物したり


以前はいつまでにこれをして
この日はこれをするって日々計画があったけど
予定がないから計画もぼんやり


これじゃいかん


5月になったからもう一度計画を立て直して
やる気復活させとこう


編み物もオンライン化が目立ち始めてる
確かに私も今年の1月に一つのツールとして
ぼんやり考えてはいたこと


必要に迫られると自分が何でしたかったのか
目的を見失う


遠くを見よう


いつか誰でも気軽に参加できる
編み物を楽しめる場所を作りたい


そのために私に必要なもの
特に必要ではないものを考える


私の夢の実現はまだまだ先のこと
色んな手段じゃなく
自分に足りない力を一つ一つ
つける方が先か


まずは今出来ることをやる


感染予防の生活は次第にみんな慣れてきて
そのうち当たり前になるのかな


マスクや消毒アルコールも行き渡って
みんなが気をつけるようになったら
以前とは違う新しい正常な社会が来るんだろう


桜だって冬の間雪の中でじっと力をためて
ようやく咲いてる


平和な空を見上げる幸せ


みんな頑張るばい

変化

Posted by yokka on   0 




今日もいい空だった。
太陽の陽射しを感じると何だか元気になるなぁと
最近特に思う。


医療従事者の方々に
太陽の光を感じられる休息を
少しでも取ってもらえますように


スーパーの方々も、運送業の方々も
日々の生活に関わるお仕事を続けて下さっている方々にも
ただただありがとうしかない


そして病気の方々が元気になりますように
元気な人が増えてきたら元の生活に戻る希望が見えるはず


誰も望んであんな大変な病気にかかりたくはない
だから単純に元気でいたいと思うだけ


最近の状況を見ると社会が
とてつもなく大ピンチには違いない
けれど変化するチャンスなのかもしれないと思ってきた


なんとなく目をつぶってきたことや
関心を持たずほったらかしていたことの
問題が悲しくなるほど出てくる


そうそう。悪代官って江戸時代から生き延びているらしい
時代劇のような話が令和では現実過ぎて笑える


どんな時代にも人のことを自分のように考えられる人と
自分のことしか考えない人はいると思う
それ自体はどうしようもない


ただ、悪代官が権力を持てるシステムが問題なんじゃないかな


社会全体の構図で大き過ぎてちっぽけな私ごときでは
どうしたらいいかさっぱりわからないけど
社会がピンチの時にチーム悪代官はいらない


人ひとりの命を大切に思える国であってほしいな


さて


私はまずは最近増えた体重をなんとかせねば…と
相変わらずのちっぽけな変化に必死


明日からもみんなが元気になるまで頑張ろう。