日々、積笑

笑って過ごせる毎日

丁寧に

Posted by yokka on   0 

2019091022142597f.jpeg


少し時間が経ってしまいました


自分のことではないけれど
身の回りのことで
色々な感情が頭の中でごった返していて
心が穏やかでいられなかった8月


自分の出来ることを一生懸命にやっていたら
不思議と気持ちも切り替えられていて
自分のするべきことに集中できていた、と思う


助けてあげられたらいいけれど
自分以外の人生は変えられないし
変えられるなんて思うのも傲慢


ふと
人生を豊かに生きている人の共通点はなんだろうと考える


私がいつもいいなと思う人は
言葉遣い、所作、思考、そんな些細なところから
人や物へふとした時に丁寧に扱う様子が伝わる人


元が雑な性格なので、そういう様子を見ると
すぐに気付いてやたら感動する


一番身近なのは旦那さん


物への扱いは丁寧でいつも私の雑さが目立つ
但しうちの旦那さんは、好きなもの、という条件が付く
関心がないものや、関係ないものには
とことんそっけない


妻である私は好きなものに含まれているので
丁寧に大切に扱ってもらっている、ふぅ。


あと、お気に入りの飲食店は
総じて店員さんが丁寧に応対してくださったり
食材の扱いに丁寧さが出ているところが多い


人に雑に扱われたら、いい気分はしない
丁寧に扱われたら、御礼の一つでも言おうかしらと思う


物を丁寧に扱っていたら、それは宝物のように見えるし
雑に扱っていたら、それはゴミのように見える


写真のような手入れの行き届いたお庭
見えないところでどれほど丁寧な
お仕事をされているのかと想いを馳せる


人生は幾重にもなる人と物のご縁でできている
私が思う豊かな人生を歩んでいる人は
きっとそんな丁寧な生き方をしているんじゃないだろうか


それは自分を丁寧に扱うか、雑に扱うかにも
繋がっているような気がする


謙虚さ、感謝、それにも繋がること


誰かの丁寧な心に気づき
自分も同じように丁寧な行動ができるといいな
その先に豊かな人生がある気がしている


いいことも、そうじゃないことも

Posted by yokka on   0 

2019081121183650d.jpeg


以前はこのブログにネガティブなことも
気にせず書いていたように思うけれど


ワークショップ用のブログに
個人ブログを紹介したことで、なんとなく
前向きなことしか書けないような気がしていた


けど。


人生塞翁が馬よ。


いいと思った事がそうじゃないこともあるし、
逆もまた然り


でもそれに一喜一憂しても仕方がないし
やるべきことはやらなければならない


自分のことならなんとでもなる
そうならないのが、
自分の周りにいる人に問題が起こった場合だ


複数の人が絡んでくると
それぞれの事情や感情が入り組んでくる


どんどん複雑になっていく問題に心も沈むが、


やっぱり、人生塞翁が馬だよ。


感情に振り回されずに
問題をシンプルに考え
どうにもならないと思うことも
いつか前向きに捉える事ができる時がくると
思いたい


明日は暑くてしばらくできなかった
朝のウォーキングに行こうっと


家で頭の中でぐるぐるしてても
何も前に進まない


息を大きく吸って
思考を前向きにしなくては





(写真:紫陽花の良い花言葉に願いを込めて)

好きというパワー

Posted by yokka on   0 

20190805214045103.jpeg


いつからか編み物は私に人との関わりを持つ
大切なコミュニケーションツールになってしまった


思い返すと


いつも大好きで見ていたベニシアさんの番組で
opalの毛糸を紹介する梅村マルティナさんを
初めて見たとき、これで靴下編みたいー!という
気持ちが猛烈に湧いてきた


それまで編み物は子供の頃から遊びの一つで
基礎は祖母から教えてもらい
後は独学で本を見て編んでた


靴下を編みたいけど引き返し編みが
どうしてもわからない


教室に行こう
そして教室で靴下を立て続けに3足ぐらい編んだ


それまであまり興味がなかった
セーターを編み始めたら
製図に興味が湧き
どうせ勉強するならと
ヴォーグのかぎ針、棒針の講師資格を取った


そして編み物話ができる友達ができていた
一緒にワークショップをすることにした


ハンドメイドのお友達や知り合いが
どんどん増えていく


ただ家にこもって楽しむ趣味のはずが
気づけば外へ外へと広がりを見せている


主人が転勤族なので縁もゆかりもない
土地へ行く事が多い私には
編み物という共通の好きなことで
集える場所作りをすることは
自分にとって楽しいし
見知らぬ誰かさんにも楽しい場所になったら嬉しい


編み物始めたいけど…という方が
編み物の楽しさに気づいてくれた時も
めちゃくちゃ嬉しい


なんでもそうだけど
ちっとも上手にならないよりは
少しずつでも自分でできる事が増えていったら
達成感があってもっと楽しくなる


初心者でお会いした方がだんだん上手になり
気づいたら私達のワークショップの作品は
自分で編めるようになっている…なんて最高


そんなお手伝いができるように
私も頑張ろうと思える


あの時テレビでマルティナさんとopalの毛糸に
一目惚れした情熱が
まさか数年後に自分でワークショップを
することになるとは


好きなことを一生懸命楽しんでする


好きというパワーは無駄じゃない



(トップ写真 2019年7月 函館にて)

自分の役割

Posted by yokka on   0 

201907222140404c0.jpeg


7月があっという間


今月は自分の役割について
色々と再確認する事があった


自分から積極的に関わらない方がいいだろうと
距離を置いて見てきたことも
自分が動くことでそれまで動かなかった事が
良い方向へじわりと動き出す


それができるのは私だけと
親戚に言われ、改めてそうかと自覚する


割とそう言うことはこれまでも
何度かあったように思う


学生時代のアルバイト先や
職場の問題
友達の問題
家族の問題
親戚の問題


現状がカチコチに凝り固まった時
動くのはあなただよ、と
誰かから指名される


単純な私はそうか、と思い、
指名してくれた人への信頼から
いっちょやってみるかと
思うのである


最近は、私のその考えが
傲慢なのではないかと思い
自分から動くのを控えていたが
やはりこの役目は
時々回ってくるんだと
それがいい方向になることもあると
自分の役割を認識したのである


私に出来ること


大したことはできないけれど
冷静に広い視野を持って
少しでも誰かの助けになるなら
それもいい


とにかく視野を広く…


今年の夏は色々な本を読もうっと。

里帰り

Posted by yokka on   0 

20190719221729def.jpeg


九州へ帰っとりました
梅雨と思っとったら、写真の通りの快晴ばい


梅雨晴れとはこのこっちゃねー


姪っ子達は大っきくなって
母は年をとって
みんな元気で姪っ子の茶目っ気に
大笑いしよったとよ


みんな色々あるばってん
一人じゃなかけん
それぞれの場所で頑張るばい


前回行ったとは覚えとらんけど
たぶん2度目やろか
宗像大社に行ったとよ


2019071922265253c.jpeg


ね、晴れとるやろ
気持ちよかったとよー


…と、こんな調子ですっかり九州訛りが
染み付いて札幌に戻って来た私に


「すっごい訛っとるー!」と大笑いする旦那さん


旦那さんは関東出身。
私の訛りがうつっとる。


最近、北海道訛りも若干混じって来た。


私は、いったいどこの人になるのだろう。


とりあえず。ただいま、北海道!


201907192235535b4.jpeg


明日はワークショップ!
頑張るべ!



このカテゴリーに該当する記事はありません。