日々、積笑

笑って過ごせる毎日

函館元町散策

Posted by yokka on   0  0

昨日はすこぶるお天気で、まさに夏日。
晴れると九州とは違って湿気が少ないので、からっとして気分爽快。
休日の旦那とだらだらと部屋ですごすのももったいないので、
久々にバイクに乗って、元町まで足を伸ばした。

以前夜にご飯を食べに来て以来2度目なんだけど、昼間に来るのは
初めて。修学旅行の小学生や、旅行者で賑わっていた。
改めて(函館の観光名所なんだなぁ)と実感。

お昼は以前にも利用した「ぐるぐる本舗」でスープカレーを食べる。

DSC00252.jpg


夜の夜景もきれいだったけど、昼間は2階の窓からさんさんと降り注ぐ
太陽が、まるで知人の家に来たかのようにリラックスさせてくれる。

DSC00250.jpgDSC00254.jpg


満腹のお腹を消化するべく、辺りを歩いて回ることにした。
有名な教会や、古い洋館、そして坂の上からの眺めと、歩いていて
楽しみは尽きない。ふと、旧イギリス領事館へ入ってみた。
建物の中には、結婚式を挙げられる場所や、喫茶店、お土産物やなどが
あり、外には英国式ローズ庭園がある。バラはまさに見ごろだった。

DSC00259.jpgDSC00261.jpg

DSC00260.jpgDSC00263.jpg


坂道を登ったり降りたりとちょっとした運動になり、函館の素敵な場所を
再認識した午後の時間であった。


~ 元町の風景 ~

DSC00255.jpg
  旧函館区公会堂

DSC00272.jpg
  函館ハリストス正教会

DSC00271.jpg
  八幡坂

DSC00278.jpg
  二十間坂

DSC00273.jpg
  チャチャ登りからみた景色

旅ボケ

Posted by yokka on   0  0

テント、寝袋、寝袋マット、山盛りの洗濯物達・・・。
部屋のあちこちで、旅の跡形が散らかったままだ。

昨日はようやくお天気がよくなったので、テントや寝袋を干すことができた。
うちはベランダが狭いので、一気に片付けることができない。
今日も晴れ。ようやく洗濯物第一弾に取り掛かる。まだあと一山残っている。

しかもキャンプ道具の最終片付けは旦那にかかっている。
色々と区別されて片付けられているのだが、私にはその区別の仕方が
いまいち把握できていないので、へたに触ることができない。
違う場所に片付けようものなら、後々面倒くさいことになるのだ。

「テントと寝袋干したけど、どこに片付けたらいいかわからないんだよねぇ・・・」

と遠まわしに片づけを促してみたが、

「時間があるときやる!」

とあっさり流された。作戦失敗。しばらくはキャンプ道具達が部屋を
占領したままの日々が続くことだろう。

そういう私も、家に帰ったらしようと思っていたことが色々あるんだけど、
旅ボケでなんだかやる気が起きない。

キャンプの時は、朝4時前には陽が登るので、だいたい5時半から
6時には起きて、7時前には朝ごはんが済んでいた。
ちなみに就寝は早ければ、9時~10時、遅くても11時半だった。

「早寝早起きは、やっぱりいいねー!」

などと思っていたが、自宅に戻るとあっさり遅寝遅起きである。
早く現実に戻って、旅ボケを解消しなくては!

長旅が終わった

Posted by yokka on   0  0

13日の夜出発し、20日の夕方函館へ無事戻ってきた。

ちなみに今回の日程は↓こうなりました。

13日】 函館 → 道の駅あぷた (走行距離 154K)



 夕方函館出発、暗くなったので道の駅あぷたにて移動終了、車中泊

14日】 道の駅あぷた → 帯広 → 釧路 (走行距離 424K)


 あぷたより釧路を目指す。支笏湖沿いの木々が美しい。
 お昼、帯広に立ち寄り、豚丼たむらにて豚丼を食べる。
 夕方、霧雨の中、釧路に到着。
 近場の温泉に入り、夜は公園駐車場で、またもや車中泊

15日】 釧路(和商市場・ノロッコ号)→ 厚岸 → 開陽台 (走行距離 148K)

  
 釧路の和商市場にて勝手丼を豪華に朝食。うまいー!
 しかも偶然「和商の日」とやらで、駐車場が無料開放。ラッキー! 
 やや雨降りの中、釧路湿原を走るノロッコ号に乗る。
 厚岸に移動し、昼食に牡蠣を食べまくる。これまたうまいー!
 中標津温泉に入り、開陽台で車中泊。
 外は大雨で真っ暗。晴れていれば、キャンプできたのに・・・

16日】 開陽台 → 野付半島 → 羅臼 → 知床 (走行距離 191K)


 雨はやんだが曇り空。開陽台から改めて景色を眺める。
 ミルクロードを走る。遠くまですんごい直線道路。
 
 野付半島を往復ドライブし、羅臼に向かう。
 羅臼のまるみ食堂で昼食。
 
 知床横断道路を通り、知床へ向かう。
 途中知床峠で、濃霧になり前が見えない。
 そこで、ヒグマの親子(親1、子2)と遭遇!!!
 慌てて、車をバックさせ通り過ぎるのを見守る。無事でした。
 知床五湖へ行くが、熊により閉鎖中。残念。
 オシンコシンの滝を見学。キャンプ場へ行き、テント泊。

17日】 知床観光(知床観光船、フレペの滝、知床峠) (走行距離 39K)


 昨夜夜中にまた霧がたちこめ、小雨も降っていた。
 夜中にトイレに行こうとしたら、テントの周りにシカ!シカ!シカ!
 真っ暗な中、黙って草食べてるとびっくりするよ~。
   
 観光船の前に、オロンコの岩に登る。相変わらず霧だらけ。
 知床観光船に乗るも、霧で半分は見えなかった・・・残念。
 けれど、途中でイルカの群れが船の横を泳いでいった!
 知床五湖は今日も熊にて閉鎖中。よって、フレペの滝に行く。
   
 突然快晴になり、すごい見晴らし!これぞ知床!
 近場の温泉に入り、昨夜と同じキャンプ場で、テント泊。

18日】 知床 → 網走 → サロマ湖 (走行距離 141K)


 昨夜は、お天気がよく夜中にテントから出てみると、満点の星空
 空にこんなにぎっしりの星を見たのはいつぶりだろう。
 
 朝、知床を出て、サロマ湖を目指す。
 途中、網走でしじみラーメンを食べる。相変わらずの曇り空。
 サロマ湖畔のワッカ原生花園に到着。
 疲れて駐車場で昼寝。元気があれば、サイクリングしたかった・・・

 今日の宿へ向かう。
 今回唯一の宿、「船長の家」到着。久々に布団に寝れる。
 食事も大量で、部屋も快適。折り返し地点の骨休め。

19日】 サロマ湖 → 美幌峠 → 屈斜路湖(砂湯)→ 摩周湖 → 阿寒湖 
→ 道の駅樹海ロード日高 (走行距離 426K)

  
 サロマ湖から、美幌峠を目指す。朝から曇りだったのが、
 突然快晴!美幌峠から見渡す景色の素晴らしいこと!
 
 その後、屈斜路湖へ行く。湖の砂浜を掘ると湯が出てくる。
 足湯をしたり、おやつを買ったりして一休み。
   
 摩周湖へ向かう。これまた素晴らしい風景にうっとり。
 摩周湖からは阿寒湖へ向かう。旦那がマリモを買った。
 そこからめちゃくちゃ走り進んで、本日走行420キロ。 
 道の駅樹海ロード日高にて、近場で風呂に入り車中泊。

20日】 道の駅樹海ロード日高 → 苫小牧 → 
   道の駅フォーレスト大滝276 → 道の駅とようら → 函館 (走行距離 363K) 


 当初もう一日ゆっくり見て回りながら函館に戻る予定が、
 旦那が体調不良を訴えるため、今日中に函館を目指す。
   
 途中苫小牧に立ち寄り、行きつけのアウトドアショップにて買物。
 ここから函館まで5時間。旦那は助手席で辛そうだ。
 
 途中、道の駅フォーレスト大滝276にてお昼ご飯。
 きのこ盛りだくさんの丼、きのこ汁を食べる。
   
 続いて道の駅とようらにてイチゴや野菜を購入。
 とようらのイチゴは今が時期で、直売所もたくさん出ていた。
 夕方、自宅に到着。今日一日、一人で8時間近く走った。
 旦那は帰るなり、熱が出てダウン。私は元気。

と、総走行距離約1900キロ。ひたすら運転していた気がする・・・。
そもそも宿泊が1泊だけだったのが、ちょっと体力的にきつかった。
腰は痛いし、疲れが取れない・・・。

けれど、知床の自然や、北海道の美味しいものをたらふく食べ、
毎日24時間満喫した旅でした。運転は疲れるけど、窓から見える
景色は、まさに北海道の夏を感じ、飽きることがなかった。
北海道に来てもうすぐ一年。まだまだ魅力が尽きない北海道だ!


      

早めの夏休み

Posted by yokka on   0  0

1週間前、突然旦那が「夏休みが取れそうだ」と言い出し、
翌日には「来週休みを取った!どこか行こう!」と
あれよあれよと突然の夏休み計画を練ることになった。

1週間あれば、結構遠くまで行ける。

釧路!知床!網走~!

という訳で、道東の旅に決定。

函館から、どれくらいの時間がかかるのだろうかと調べる。
釧路まで約570キロ。予想時間が11時間となっているが、
休憩時間を入れたら、13、4時間ぐらいかな。
釧路から根室経由で知床までが200キロ近く。さらに4、5時間か。

1週間かけてぐるっと回ってくるので、それほど無理なく回れるはず。
今回は車で行くが、私達は下道派。北海道では高速使わなくても
結構走れるので、もちろん高速は使わない。
かつて福岡から下道で、四国香川県まで600キロ近くを走った
経験もあるからなんとかなるだろう。

ちなみにその時は、軽のレンタカーだったので、今回は自家用車
という点でも運転は楽そうだ。道中の景色を楽しみながら、
のんびりと走ろう。

初めての道東旅行。見所&食べどころ満載で帰宅後の
体重増加が懸念されるところであるが、

「帰ってきてからダイエットすればいいよね」

と旦那と互いに了解を得たので、この際気にせず、
旅行を思いっきり楽しむことにしよう。という訳で、行ってきまーす!

友人はストーカー?

Posted by yokka on   0  0

半年振りの福岡でかなり暑いのを期待していたが、
風が心地よく、過ごしやすかった。

それでも函館より陽射しがぎらぎらと強いことが
懐かしくそして嬉しくて、福岡から佐賀へ移動する
高速バスの中で思いっきり陽が射している窓側で
カーテンも引かずに1時間外を眺めていたら、
顔と手が真っ赤になっていた。

顔のシミが・・・・。一時のテンションで、調子に
乗って日焼けするのは危険である。

それにしても今回の5日間は毎日全ての荷物を持って、
あっちこっちへと移動し、毎日違う場所に泊り歩いた。
その分色々な友達や知り合いに再会することができ、
かなり充実した日々だった。

友人の結婚式では15年ぶりの再会。
今、お互いの環境はそれぞれ異なるが、若い頃よりも、
自分自身が肩の力が抜けたし、変な気負いもなくなったので、
昔遊んでいた時以上に、かえって親しみが湧き、
盛り上がった。途切れてた糸がまた繋がった感じ。

私のブログを毎日会社帰りにチェックしているという
熊本のYちゃん。自称私のストーカーらしい。
結婚式でも、私の近況を私以上に周りに説明して
くれていた。改めて、ブログって便利。

それゆえに「ブログ更新しなさい!」とのご指摘&お叱りを
受けたので、今後はまじめに取り組むことにしよう。

若かりし頃同じ時間を過ごし、共通の思い出を持つ友達って
(やっぱりいいもんだなぁ)としみじみ思った。

該当の記事は見つかりませんでした。