日々、積笑

笑って過ごせる毎日

掃除の参考に

Posted by yokka on   1  0

掃除は好きではないし、上手でもない。
でも、すっきりと片付いた部屋で過ごすのが好き。

ならば、それなりに掃除をしなくてはならない。
以前、重曹を使った掃除について
書いたこともあったっけ。

けれど。
もっと楽に、それでいて綺麗が続く方法はないものか。

そこで、最近読んだ本。


タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法
(2004/12)
沖 幸子

商品詳細を見る



読み終わった感想は、
「そりゃそうだ」「それができれば苦労しない」
と思うことが多かったのだが、ものは試し。
私なりにできることから、取り入れてみた。

要は、題名のごとくいろいろな掃除道具を使わず、
あっちこっちタオルで掃除しちゃいましょう~♪
ってことなんだが、
(内容はもっとちゃんとしてますので、一読ください)
ポイントは、いつ掃除するかということ。

早速実践しているのが、ガス台、流し周りの掃除。
とにかく、使ったらすぐにそこら中テーブルふきんで拭きまくる。
五徳も、濡らしたふきんが「じゅっ」と音がするぐらいの
アツアツのうちに拭く。

ガス台の周りの壁も(ステンレス)、ガス台の脇の隙間も
使い終わったらすぐに、ぜーんぶ拭く。
コーヒー飲むのに、お湯を沸かした後も、
まさに掃除のチャンス。ささっと拭いておく。
とにかく、力も時間もかけず、さっと拭く。

そしてその汚れふきんは、これまたすぐ洗う。
多少「油汚れが多いな」と思ったら、熱湯&重曹に漬けておく。
(↑ちなみに、これは我流)

タオルのサイズや使い方、洗い方等などは
本にはもっと詳しく書いてあるのだが、
私的には続きそうになかったので、自分がやりやすい方法で。
なぜならば、汚れた雑巾を洗うのが、とにかくメンドクサイ私。
たいがい、汚れた雑巾は洗わず捨てる。
だから、拭けば綺麗になるのはわかっていても、
そもそも雑巾が汚れるのがいやでたまらなかったのだ。
よって、掃除道具のほとんどが使い捨てできるタイプ。
経済的にもよろしくないのは、わかっているが、
洗う手間を考えれば。。。と思っていた。


しかし、本の言う通り。
続けていると、しつこい汚れはそれほどなく、
ただ拭くだけなので、ものの数分で終わる。
使ったふきんも、石鹸で洗えばとれる程度の汚れしかつかない。
その程度なら、私でも洗おうと思える。

さらに、ガス台、流しを拭く前に一仕事。

きれいな固くしぼった濡れふきんで、
テーブル、テーブル周り↓
テレビ台の周り↓
冷蔵庫の上、冷蔵庫のドアの取っ手、電子レンジ↓
と順に一枚のふきんで、拭いて行って、
ガス台、流し周りにたどり着き、
綺麗に洗って、水道の蛇口の水滴を拭いたら、干して終わり。
よって、私はテーブルふきんで一通りの掃除を済ませることにした。

以前は、部屋掃除をする時、
まずは使い捨てのハンディタイプの掃除道具で
あっちこっちほこりを払い終わってから、
さぁ、掃除機となっていたが、
今は、朝の片付けの流れで、
一通りほこりは拭き終わっているので、
すぐに掃除機がかけられて、こころなしか時間短縮。

掃除は好きじゃないし、それほど上手でもないけど、
きれいな部屋がいいという私と同タイプには、掃除の参考になる本であル。
お試しあれ。


タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法タオル一本で家中ピッカピカ―手間もお金も場所もいらないプロの方法
(2004/12)
沖 幸子

商品詳細を見る


週末、第二弾はカレーうどん

Posted by yokka on   0  0

じめじめした日が続き、しばらくぼやっとしてた気分が
今朝は、久々のお天気ですっきり!晴れって最高♪

週末の出来事 その1

 旦那サマに、「玄関周り、はわいといたよ」と言ったら、
 「?。。。はわくってなに?」と聞かれた。
 「えーっ!はわくって方言?」
 九州育ちの私、関東育ちの旦那サマ。
 
 こちとら37年間、「はわく」は標準語だと思ってたよ。
 標準語は「掃(は)く」か。
 「感じの読み書きの時、気づくでしょ」(旦那サマ)
 気づきませんでした。。。。
  
 時々コミュニケーションに、エリアギャップを感じる二人です。

週末の出来事 その2

 先週末は、カレーだった我が家。
 日曜日、いつものごとくうどん作りをしようかと準備を始めた旦那サマ。
 
 残り一人分ぐらいのカレー。。。うどん。。。
 「カレーうどんにしよう!」

 という訳で、薄めの麺つゆで追加の野菜と肉を煮込んで
 残り物のカレーに投入。ちょっとカレーが少なかったようで、
 カレールーを追加。片栗粉でとろみ付け。
 
 打ち立てのうどんにアツアツのカレーをかけてねぎをのせる。
 うどんの出来は、つるつる感とモチモチ感が今まででいちばんいい感じ。

 うどんだったから、味噌汁はいらなかった。。。。
 簡単で、おいしくて得した気分。
 週末、カレー。締めはカレーうどん。我が家の定番になりそうです。
 
カレーうどん


 

該当の記事は見つかりませんでした。