日々、積笑

笑って過ごせる毎日

クリスマスの飾り

Posted by yokka on   1  0

昨年手作りのクリスマス飾りを作った。(→クリスマス飾り
で、昨年から気になって気になって、
今年、ある作品に出逢って益々気になって、とうとう始めることにした。

ちなみに出逢った作品は、オオイエノリコさんのラムキン。
HPはこちら → 「ooie noriko オオイエノリコ」

札幌駅のJRタワー展望室のエントランスに置いてあるのをみて、すげーかわいーっと。
だけど、最近の私はむやみやたらに家に連れて帰る(買って帰る)ことを
控えているので、ひたすらブログを見てるろくでもないファン。
でも、マジでかわいいラムキン♫

ただ、羊毛フェルトをやる気がむくむく湧いてきて、
ひたすら図書館で本を借りて、想像を膨らまし、
これはやるしかない!と今年のクリスマス飾りを作るべく材料を購入。

まずは基本のキットと、最低限必要そうな道具を揃えた。

ニードルスターターセット

羊毛フェルト道具類1

そして、近所の手芸屋さんの羊毛フェルト教室(材料購入+500円)に行こうか、
大手の手芸屋さんの体験教室(材料購入のみ)に行こうか、
通っている編み物教室の羊毛フェルト体験に行こうか、
散々迷ったあげく、まずは実際に自分で超簡単そうなものから作ってみることにした。

ハマナカの「ウールキャンディ4色の北欧雑貨」と商品で、
簡単な説明書が付いていたので、それを見ながら作成。
ちなみにこういうやつ↓



付属の紐とかビーズとかも入ってるのかと思ったら、
4色のウールが入っているだけだった。

で、初チクチク作品は。

クリスマス飾り2012-1

なんとなく見本ぽくはあるけど、う~んどうだろう。
ちなみにキノコは適当に想像して作り、家は本を見て参考に作った。
本はこちら。



思った形にするのが意外と難しい。
どのくらいチクチクするのかもわからないし、
なんとなくできたかな・・・という感じ。

で、さらに便利なキットなるものが売っている。
こちらの方が説明書が詳しそうなので、
初心者向きなのを選んで、作ってみた。
それがこれ。



中身はこんな感じ。

はりねずみキット

まずはより簡単そうなパンからチクチク。

割れ目のところははさみでカットするんだけど、
最初失敗したから、上からミックスの綿をかぶせてチクチクし直して
ひっくり返し底にして、
反対側を再度成型し直し、はさみでカットしてうまくいった。
ちょっと見本に近づいて来た雰囲気。

はりねずみキットのパン

次はちょっと難しそうなハリネズミくんに挑戦。

はりめずみ

やはりこちらはパーツも多く、やや難しかった。
特に顔を作るって、輪郭や目の雰囲気がなかなか決まらなかった。
かなりチクチクしまくった。

で、針山にも使えるとあるので、さっそく針を刺してみた。

はりねずみの針山

もう一度よーく見ると見本にはある耳の中のくぼみがないのが気になる・・・
あちこち修正チクチクして、本当に完成~!

はりねずみ修正後

あ~たのしい。
クリスマス飾りはまだまだ作りたい案があるので、
セーター編みと並行して、チクチクしたいと思います。

ちなみに、ハリネズミキットは色々な綿が入っていたので、
「この綿はこういうものなんだなぁ」と使用感とか試せてよかった。

マスコット系は、本を見てもいまいち説明がざっくりだったり、
綿を全部揃えるのが大変だったりするので、
しばらくは作ってみたいアニマルキットを購入して練習してみよう。

今年の冬はアミアミとチクチクだ。

7作目 旦那のレッグウォーマー

Posted by yokka on   0  0

初ニットのベストが編み終わり、
教室では次の作品にいよいよ長袖のセーターを編むことにした。

けれど、ちょうど教室の日程の関係で次の教室まで時間があったので、
セーターに入る前に自分で小物を編むことにした。

以前から編みたかったopalの糸。
靴下編む予定だったけど、旦那が足が寒そうなのでレッグウォーマーを
作ってみることにした。

柄が綺麗に出るようにシンプルな編み方の方がよさそうなので、
とりあえず、両端を一目ゴム編みにして、全体的にはメリアス編みで。

使った糸はこちら。
フンデルトヴァッサーの2104番を3号5本棒針にて。

Opal 靴下用毛糸 Hundertwasser 2104

レッグウォーマー 1-1

やっぱり柄がかわいい。けど、この糸細いので思ってたより編み地が薄い。
レッグウォーマーだけど、ズボンの上から着けるよりは、
靴下やレギンスのすぐ上に着ける感じかな。
逆にかさばらないし、室内用なら十分かな。

レッグウォーマー 1-2

で、簡単に編めると思ったら、最初と2本目の手の感じが違ったみたいで、
出来上がったら2本の幅が思いっきり違ってたので、
最初の方をほどいて、2本目に合わせて編み直し、ようやく完成。

私が試しに履いてみた。

レッグウォーマー 完成

私でぴったりな感じだけど、うちの旦那、足が細いんです・・・
だからサイズ的には旦那にもちょうど良かった・・・泣

1玉100gだったので、片足50gのところまで編んで(大体のところで量ってみた)
残り50gで柄もちょうどぴったんこ。

とじのところで聞きたいことがあったので、
教室に持って行って先生に見せてみたら、
「まぁ~、こんなに編みこみして大変だったでしょう~」って。
いえいえ、これは1本の糸で勝手に模様が出てくるんです。
楽してすみません・・・。

って訳で、旦那は気に入ってくれたようで只今愛用中。
めでたしめでたし。


*************************************

 (作品 覚書) 007 opalのレッグウォーマー

 毛糸:opal フンデルトヴァッサー 100g玉巻き
    毛75%、ポリアミド (ナイロン)25%
 色番:2104番 ロングリピートタイプ
 棒針:3号5本針
 その他:両足で1玉使用。


6作目 初ニットのベスト

Posted by yokka on   0  0

11月に編んでたベストが出来上がった。
袖付けなしで、まっすぐ編むだけだったので、初めてのニットには最適だった。

使用糸はタスマニアウールの2014番。
棒針6~7号の糸なんだけど、ベストの本来の指定糸が極太だったので、
8号棒針で編むことにした。柔らかくて肌触りもよく、
糸割れもあまりなくて編みやすい糸だった。

編み図はこの本から「アランもようのセーター(14ページ)」で。

【送料無料】てあみニット

【送料無料】てあみニット
価格:1,100円(税込、送料別)



実物ではサイズが小さかったので、自分サイズに修正(先生が)。
丈も指定より長めにした。糸も棒針のサイズも違うので、
ゲージを採って目数を変更(先生が)。

早速編み始めると、鹿の子編み、模様編み、鹿の子編みなので、
覚えやすくてすいすい針が進む。今回は初ニットで
表身頃と後身頃があるので、手が均一になるようにだけ気をつけて編む。

2012110205

タスマニアウール2014番 1

で、完成の表と裏。

タスマニアウール2014番 ベスト完成表

タスマニアウール2014番 ベスト完成裏

光の加減で色が違ってみえるけど、同じものです・・・。
表の方が実物に近いかな。

しかもこれ、出来上がって嬉しくてすぐに着てしまい、
写真撮ること忘れてたから、しばらくして写真撮ってなかったことに気づいて
慌てて写真撮ったら脇がよれてるし・・・失敗。

しかも、なんか着てたら段々と横幅が伸びてきたような・・・
私の編み方が悪いのか・・・太っているのが問題なのか・・・
このままよれよれになっていったら悲しすぎるので、
最近は連続して着ないようにしている。

だって、着てたら軽くて暖かくて部屋の中なら、
ヒートテック系の長Tの上にこのベストだけで十分なくらい。
で、ついつい、しょっちゅう着てしまう。

伸びない編み方があるかどうかは、これからの課題としよう。
という訳で6作目、初ニット完成!




*************************************

 (作品 覚書) 006 アランもようのセーター

 毛糸:ベルクリ タスマニアウール 40g玉巻き ウール100% 
 色番:2014番 ダークグレー
 棒針:玉付き2本針8号
 その他:9玉使用(9玉目が6割ぐらい余りあり) 
     出来上がり寸法:着丈58cm/胸囲92cm

 参考本:
【送料無料】てあみニット

【送料無料】てあみニット
価格:1,100円(税込、送料別)



該当の記事は見つかりませんでした。