日々、積笑

笑って過ごせる毎日

日々精進

Posted by yokka on   0  0

大阪の地震。
まだまだ心配ですね。
平穏な日常に戻れますように。


私もまた日頃の備えを見直してます。
気付いた時にやっておく。




さて。


今日は最近仲良くなった編み物友達から、
わからないところを教えてほしいと言われ、
一緒に編み物した。


靴下のつま先のメリヤスはぎで、
私も最初の頃何度も間違えていたので、
その気持ちわかるーっという箇所。


念のため、本で説明しながら手元を確認して、
そうそう、いい感じ。とスムーズにできたと思ったら、
出来上がりが間違ってる。


うーむ。


ほどいて私が編んでみる。
うん、できてる。


もう一度やってみようと、
ほどいてやってもらう。
うん、できてる。


うーむ。


やっぱり間違えてる。
私の通りにやってみてと、手順を見直したら、
一箇所針を入れる向きが間違えてた。


ずーっと見てたのに、なぜ気づかない、私。
まだまだ修行が足りん。


彼女よりも私の勉強になってしまった。
本人はできたできた!と喜んでくれたので良かった。


そもそも、教えてほしいと言われた時、
とても嬉しかったのと、私でいいのかなーと両方の
思いがあった。


たぶん、いいよと言えたのは、講師資格を取ったから。
基本的な勉強はやったという
自分の努力へのほんの少しの自信。


でもやっぱり教え方はまだまだ。


教えて欲しいと言われる技術と人間力を磨くべし。
日々精進。



最近の札幌は緑が濃いなー




映画をみてランチした日曜日

Posted by yokka on   0  0

旦那さんが見たいなーと言い、
私はそうでもない(乗り気じゃない)んだろうなーという
ニュアンスで映画を誘って来た


案の定、ふーんという気のない返事をしたら
ランチに私が行きたそうな店を
映画をみた後にカップリングして来た


はい、行きます ←単純


是枝監督の、万引き家族


何か悪で何が正しいのかとか
どうしたら貧困のスパイラルは止まるんだろうかとか
堂々巡りで考えながら見ていた


そして樹木希林さん
なぜかふとした表情が晩年の私の祖母に見えて
おばあちゃんに似てる…と切ない気持ちで
ずっと見ていた


結局どんな映画だったのか


たぶん人それぞれ見るポイントが違って
「さあ、あなたはどう考えるのか?」と
答えの出ない宿題を出されたような映画だった


最近の現実の出来事と重なるが、
自分がどの道を生きるのか、選択肢を選べない子供達には
せめて自分で道を選べるようになるまで、
命の安全と、教育、そして正しく導いてくれる
大人の目が行き届く社会だったら
貧困のスパイラルは断ち切れるのだろうか…と
答えにならない考えを募らせた


ざっくりしててすんません


あと、みなさん演技力すごいです



さて
映画の後は、釣られた餌のランチへ


サッポロファクトリー目の前の
イル ニード デル パスト(Il Nido del Pasto)さん


予約しないで行った時は、満席で断られたので
事前に予約済み


パプリカの冷製スープが、いきなりめちゃうま




前菜のサラダ ←ビール添え(単に飲んだ)




フェットチーネ




デザートのチョコムースとミントアイス




一皿一皿に、店主さんのこだわりが伺える美味しさ
どれ一つとして手抜きなし!


来月結婚15周年記念日に向けて
お店を探し中だったので、
ここは第1候補にしとこう


美味しいお料理をごちそうさまでした


さあ、今週も頑張るぞ。





◇ イル ニード デル パスト http://blog.livedoor.jp/ilnidodelpasto/

森彦 本店

Posted by yokka on   0  0

久しぶりに森彦 本店でお茶タイム







あれ、あそこにいるのなんだろう





守り神さんかな
前を失礼しますよ





店内は相変わらず落ち着く雰囲気





本を読みながら珈琲を待つ


最近活字を見る気分にとんとならなかったけれど
いつも見てるブログでこの本を見て
読んでみたいと思い、久しぶりに図書館で借りてきた


さてさて


今日はあったんだよなー





プリン!


昔ながらの硬めのプリンが好きだけど
マリピエールのトロトロプリンは本当に好き


あんまり私が気に入ってるから
旦那さんも味見するようになり
最近では各自一つを完食


今日も珈琲と合って美味しかったー


しばらく本を読んでいてふと気付いた


この本、著者さんがご自分の茶道との関わりを綴って
いるのだが、森彦の市川さんも最初に自分で
建てたところは、千利休の茶室を自分で作ってみたくて
全てを自分で作り上げたとお話しされていたっけ


偶然数ヶ月ぶりに手にした本が、
なんだかぴったりの場所で
ぴったりの本を読んじゃったなーと浮かれる私


きっと私になにかいいヒントがあるのかも、と
まだ読んでいる途中


いい言葉、いい出逢い、見落としたらもったいない


森彦の笑顔が素敵な女の子達
美味しい珈琲をありがとう


森彦を後にして帰る道すがら








綺麗な遊歩道


お花の手入れをしてくださっている方に感謝
おかげさまで楽しさ倍増


いい1日だった


森彦 http://www.morihico.com/

該当の記事は見つかりませんでした。