日々、積笑

笑って過ごせる毎日

自分の役割

Posted by yokka on   0 

201907222140404c0.jpeg


7月があっという間


今月は自分の役割について
色々と再確認する事があった


自分から積極的に関わらない方がいいだろうと
距離を置いて見てきたことも
自分が動くことでそれまで動かなかった事が
良い方向へじわりと動き出す


それができるのは私だけと
親戚に言われ、改めてそうかと自覚する


割とそう言うことはこれまでも
何度かあったように思う


学生時代のアルバイト先や
職場の問題
友達の問題
家族の問題
親戚の問題


現状がカチコチに凝り固まった時
動くのはあなただよ、と
誰かから指名される


単純な私はそうか、と思い、
指名してくれた人への信頼から
いっちょやってみるかと
思うのである


最近は、私のその考えが
傲慢なのではないかと思い
自分から動くのを控えていたが
やはりこの役目は
時々回ってくるんだと
それがいい方向になることもあると
自分の役割を認識したのである


私に出来ること


大したことはできないけれど
冷静に広い視野を持って
少しでも誰かの助けになるなら
それもいい


とにかく視野を広く…


今年の夏は色々な本を読もうっと。

里帰り

Posted by yokka on   0 

20190719221729def.jpeg


九州へ帰っとりました
梅雨と思っとったら、写真の通りの快晴ばい


梅雨晴れとはこのこっちゃねー


姪っ子達は大っきくなって
母は年をとって
みんな元気で姪っ子の茶目っ気に
大笑いしよったとよ


みんな色々あるばってん
一人じゃなかけん
それぞれの場所で頑張るばい


前回行ったとは覚えとらんけど
たぶん2度目やろか
宗像大社に行ったとよ


2019071922265253c.jpeg


ね、晴れとるやろ
気持ちよかったとよー


…と、こんな調子ですっかり九州訛りが
染み付いて札幌に戻って来た私に


「すっごい訛っとるー!」と大笑いする旦那さん


旦那さんは関東出身。
私の訛りがうつっとる。


最近、北海道訛りも若干混じって来た。


私は、いったいどこの人になるのだろう。


とりあえず。ただいま、北海道!


201907192235535b4.jpeg


明日はワークショップ!
頑張るべ!



おもてなし

Posted by yokka on   0 

201907072234419b2.jpeg


今日は久しぶりに会いたかった人に会いに行った

私の札幌でのパンの師匠、愉屋先生

パン作りは結婚して仕事を辞めたのを機に
天然酵母の手ごね教室に通ってから作り始めた

焼きたてパンを食べ過ぎて
太るからやめてくれと主人に言われたり
自分のダイエットのために
途中焼かない時期もあり

でも、先生のパンを食べる機会があって
教室をしていると聞いて
習いに行き始めたら
パンを捏ねる感触を思い出して
時々通うようになった

先生のパンは、ぱんと呼ぶ

毎月異なる2種類のレッスンぱんがあるのだが
今日は6月に行きそびれたふんわり食パンと
7月のぱんのスモークチーズベーグルを
リクエストしたらOKしてくれた

7月のもう一つは、枝豆とベーコンのフォカッチャ

ベーグルは、先生に習うのは2度目
1回目の後に自宅でも数回練習したので
忘れたと思っていた成型の仕方を覚えていて
嬉しい気分

食パンはまだまだ成型に不慣れな感じがしたので
自宅でも練習が必要だ

食パンもふわふわで、ベーグルも美味しかった

先生のぱん作りへの愛情は変わらず
一緒に捏ねていると
自分も不思議と上手になった気がする

そして、手は動かしつつも気兼ねなく
おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり

今日も色んな気付きや、為になる話を聞けて
元気をもらって来た

そしてワークショップを開催している
私には、愉屋先生のおもてなしの気持ちに

あー、自分はまだまだ未熟で、
もっと頑張らなきゃと気付かされた
おもてなしの気分を味わえると
とても癒される

自分のワークショップでは
つい知識や技術不足ばかり自己反省してしまうが
一番大切なことは、おもてなしの気持ちだな、と

違うジャンルだけれど愉屋先生や、
他にもハンドメイドの作家さんや
自分のお店をしていたり、
自分の教室を開いている
キラキラした女性のお手本が
私の周りにはたくさんいる

それぞれに色々な気付きや勇気を
もらえる有り難い師匠達だ

ぱん作りも楽しかったけれど
自分で何かをやっている人に会って
直接話をして視野を広げる楽しさを
久しぶりに感じられた

必要で大切な時間だ

そして、師と思えるような存在が
周りにたくさんいることにも感謝

ぱん作り、気になったら行ってみて
くださいな

こんな美味しいぱんが愉しく作れますよ

20190707231617189.jpeg


『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp

Posted by yokka on   0 

20190705225916d12.jpeg


先日ある方に私のことを見てもらった


その方曰く、私は例えるなら川だと。


閃いたら行動に移さずにはいられないし
そのスピードもあっと言う間で
一人で赴くままに突っ走っていたら
気づくと後ろに人が付いて来ていて
群のリーダーになっていると。


私は海よりも川が好きなので
そのお話を聞いて嬉しく思い
山にあるちょろちょろとした
小川をイメージしたが遠回しに
もっと早い川…と言う雰囲気だった


そういえば、20代の頃職場の同僚に
求める事がレベルが高く
私のようにはなれないよ、と
泣いて言われた事があった


私は自分が立場に見合ったスキルもなく
仕事ができないから、努力したり
頑張ったり私なりにもがいていたのだが、
私が楽に仕事をこなしていると見えたのかと
不思議な気持ちだった


私の方こそ、プレッシャーで
毎日泣きたい気持ちだったのだ


しかし今思えば、川の気質せいだ


どんなに辛くても打開しようと
どんどん前に進んで振り返らない


マイペースなので
自分でリーダーに向かないのは
子供の頃からわかっていたが
いつもそのような立場に置かれると
やるしかないと開き直ってしまう


先日の方からは
何事も一人でするのが向いてるんですよ
と言われた


あぁ、小川のようにそよそよと清水を流し
動物達が集まってくる憩いの場所のような
優しくおおらかな川になりたい


激流では周りの被害が甚大だ
やれやれ


改過自新

Posted by yokka on   0 

201907042200134b7.jpeg


今日、何故だかわからないのだが、
「陰徳を積む」と言う言葉が心に響いた


最近の私は、その意識が薄れていたな…と
気付かされたからだろう


最近の私は、周りの人への感謝の気持ちや
謙虚さに欠けていたんだと思う
そうすると、配慮に欠けたり
細やかな気配りが疎かになる


感謝の気持ちで謙虚になれば
自ずと自分の行動は変わるものだ
見栄や劣等感に支配されることはなく、
自然と良い行いができる


そういえば。


今年、京都に行った時に
鈴虫寺の説法で日々洗心の行いをと
言われたんだった
それも薄れていたんだな


今年のテーマは「積む」
2019年も後半に入った


自分の中身をより良く積み重ねるには
感謝の気持ち、謙虚さを持って
陰徳を積む事が大切だと気づく


自分自身を見つめなおして
日々洗心し、そして前に進む


ただただ感謝

お年頃

Posted by yokka on   0 

201907032148198a6.jpeg


最近寄ると集まると不思議と話題に上るのが「更年期」

私もいつ来るかと身構えているが
周りの同世代に更年期症状かも…と
言う友達が出てきた

私は子供の頃から体調を崩したり
ストレスがたまると倒れていたので
看護婦だった祖母から
あんたは自律神経が弱いから普段から生活リズムを
整えて気をつけなさいと言われてきた

自律神経系は、目眩や体調不良を引き起こす
ちなみに私は注射をすると
時々、迷走反射神経失神で倒れるが
これも自律神経系の一つ

自分の体質だと理解している

40代になり甲状腺を半分取ったら
今度は甲状腺ホルモンによる不調が出てきた
ホルモン数値は薬を飲まなくていい程度だが
気温や体調の変化で時々目眩や体調不良を
引き起こす

最近は体調が悪いと甲状腺かなと自覚していた

それで。

更年期障害
自律神経系の不調、甲状腺ホルモンによる不調
どちらともそっくりである

はたして私は自分が更年期に入ったら
それが自律神経や甲状腺ではなく
更年期障害だと気づけるんであろうかと
疑問に思った

女性ホルモンの検査をしたら
更年期かどうか分かると聞いたので
いざとなれば
婦人科に行くしかないだろう

しかしながら。

自律神経系然り、甲状腺然り、更年期障害然り
祖母から言われたように
生活リズムを整えて睡眠、栄養、運動、と
身体の巡りを良くし
好きなことをして気分転換するに
越したことはないのかなと思う

ところで。
今日、何気ないことなのに過剰反応して
突然涙が出てきた…

やっぱり私、更年期に入っちゃった⁈

同世代のみんなで乗り切ろうー
おーーーー!

該当の記事は見つかりませんでした。