日々、積笑

笑って過ごせる毎日

35

Posted by yokka on   0  0

2007年5月8日。
1年前の今日、このブログを始めた。よっ、祝1週年。
初心に帰って1回目の日記を読んでみたら、気分的には
1年経ってもたいして変わりはなかった。意外に残念。

そしてもう一つが我が誕生日。
去年は34歳で3(さん)4(し)
(さんし)→(桂三枝)→(新婚さん、いらっしゃーい!)
と言う訳で、キャッチフレーズは『34歳!いらっしゃーい!』と
相成った。(親父ギャグともいう)ギャグでも言わないと
やってられない歳になってきた証拠である。

それで今年もキャッチフレーズを考えた。
3(さぁー)5(ご-)→『35歳、さぁー!GO-!!』である。
35歳といえば、30代後半にいよいよ突入。たった1年で40代が
ぐっと近づく気がするのはなぜか。アンケートの年齢の欄で、
「30代前半」に丸をつけられない。なんとなくだが、その差は
でかい。しかし事実は事実。素直に受け止めるべく(はたまた
開き直りか)、このようなキャッチフレーズにした。

さてさて34歳の一年は、人・場所・物と全てが新しい出逢い
ばかりであった。突然函館に引越し、環境ががらりと
変わった。函館はもちろん、札幌、旭川、帯広、富良野と
生まれて初めて訪れる場所へたくさん出かけた。
始めたことといえば、ブログとスノボ。
結局なんだかんだと環境と共に、新しいことに挑戦した1年だった。

35歳は、さてさてどうやって過ごそうか思案する。
北海道はまだまだ未知の場所がてんこもり。山も盛りだくさん。
きっと土地土地の美味しいものもあるはず。
北海道をじっくりと楽しみ、その楽しさや良さを少しでも
他の人に伝えていけたらいいなと思う。きっと私が北海道に
来たのも何かの縁だろうから。

ふと思うと、歳をとることは悪いことばかりでもない。
些細なことがとても幸せで、ありがたく感じられるようになり、
その些細なことを大切にしたいと思えるようになった。
若い時はそんな価値観は全くなかったので、まさに年の功である。
北海道で日々の生活をじっくりと味わいつつ、
「35歳!さぁー!GO-!!」と突き進んでいく年にしたい。
(最後まで親父ギャグである、いやおばちゃんギャグか・・・)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。