日々、積笑

笑って過ごせる毎日

納豆と新たまねぎ

Posted by yokka on   4  0

最近、食卓にあともう一品欲しいなという時に
定番になっている料理がある。
『新たまねぎの納豆和え』である。

材料&作り方は、超簡単!
-材料-
新たまねぎ
納豆
かつおぶし

-作り方-
新たまねぎは薄くスライスする。
(たまねぎの辛みが気になる人は、さっと水にさらし、水気をよく切る。
 基本的に新たまねぎは辛みが少ないので、私は、水にさらさずそのまま
 調理していることが多い。)
スライスしたたまねぎへ納豆を投入。
納豆についているカラシや調味たれと一緒に、混ぜる。
かつおぶしを振りさっとひと混ぜ。
はい、できあがり!

これは、テレビ番組の受け売りである。
土曜日夕方6時半から放送している「たべごろマンマ」という
ベッキー、キングコング、他ゲストで毎回色々な食材をテーマにし、
料理を紹介する番組。その「たべごろマンマ」で新たまねぎが
テーマ食材となった時、ゲストの長谷川理恵さんが紹介した。
しかしその時は、「スライスした新たまねぎに納豆を混ぜて食べると
おいしいですよ」程度の紹介だったので、作り方はあくまでも
我流である。(ご了承くだされ)

うちには、たまねぎ、納豆、かつおぶしは常備食のように
いつもある。テレビを見ていて、さっそく作ってみた。
納豆は、それだけでは一品とは言いがたいが、
これがびっくり!たまねぎと和えるだけで、あーら不思議!
ちょっとしたサラダ感覚である。
安いし、ヘルシーだし、うまいし、簡単だし、言うことなし!
私的にはたまねぎの分量が納豆より少し多いほうが好きである。
分量はお好みでどうぞ。

しかし・・・・たまねぎをたくさん食べるためか、
やたらとオナラが出る。その点だけ、ご注意あれ。


4 Comments

らら says..."そう言われてみると・・・"
私も新鮮そうな新たまねぎの場合は、そのまま料理してました!スライスしてて、これは少し辛みがあるかも・・・と思うとさっと水にさらすこともあるけど、新たまねぎは基本的に甘みが強いもんね。ということで!ブログの文面も書き直しましたとさっ☆
2006.05.27 22:45 | URL | #- [edit]
マチルダァイ says..."マメ知識"
新しい、ほんとに新しい玉ねぎなら…水にさらさずにめんつゆにしばらく浸けておくとたまねぎの成分も水に流れていかないから栄養もとれまするよ。

父がゆうとりましたが…新しいのはそんなにツンとこない。
私のうちのもそこまでツンとこないから水にさらしたことないのよぉ~~

買ったやつはどうしてもツンとくるもんねぇ。。
2006.05.27 15:41 | URL | #- [edit]
らら says..."新玉ねぎシリーズ"
あら、これまた簡単だね。めんつゆも最近素麺食べ始めたから、うちにもあるさ~。今度やってみるよー。サンキュウ☆
2006.05.26 19:14 | URL | #- [edit]
マチルダァイ says..."ちなみに"
もう一つ。
新玉ねぎのスライスに鰹節かけて(ここまでは一緒)めんつゆをかけて食べるとうまいよ。

これはうちの実家があみ出した業でぃす。ウチの両親が夏になると(この時期ね)畑からたまねぎとってきて毎晩これを食べてます。
もちろんうちもたまねぎもらってきてやってますよ。
へるすぃ~~~!

よかったらおためしあれ!
2006.05.26 16:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。