日々、積笑

笑って過ごせる毎日

ゲレンデで英会話レッスン

Posted by yokka on   0  0

SANY2135_convert_20080227154608.jpg

ニセコでの出来事。
普段はダンナと滑っているので、リフトも二人で乗ることがほとんど。
けれど、たまに一人で乗ることもあって、
そういう時はだいたい外国人が隣に乗り合わせることが多い。

今回も欧米系の父親ぐらいのおじ様とペアリフト。
英語はしゃべれるか?と英語で聞かれ、
とてもしゃべれると言えるレベルではないので、「ノー」というと
おじ様も「日本語はわからんよ、わっはっはー。」となった。

せっかく話しかけてくれたので、
「どこから来たのか」「どれくらいニセコにいるのか」とか
中学生レベルの英語で聞き返したら
「英語しゃべれるじゃないかー!わっはっはー!」と
リフトの間のショートタイム英会話が始まった。

時間にして10分弱ぐらいなので、お互いの住んでるとことか
(おじ様はやっぱりオーストラリア人)それなりに会話が成り立って、
最後には「ニセコを楽しんで!」とお互いに言ってリフトを降りた。
英語は片言でも、しゃべっていた時間は楽しかった。

けれど。
後から思えば、こんなことを聞けばよかったなと思う文章が
いまさらながら頭に沸いてくる。
話しかけられた時や、話そうと思った時は、
一瞬頭が真っ白になってちっとも英語が浮かばないのに。

北海道にいながらにして、英語が飛び交うニセコ。
もし次にまた機会があれば、
もっとしゃべれるように受け答えの英会話を予習しておこう。
ニセコは英語も勉強できるのである。


(写真:夕日のニセコアンヌプリ)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。