日々、積笑

笑って過ごせる毎日

乳がん検診に行く

Posted by yokka on   2  0

1ヶ月ぐらい前から、右胸から脇の下にかけて
張りと痛みが出ていた。

痛みは出たり引いたりだったが、最近痛みが
以前よりもはっきりわかるようになってきたので、
何か病気だろうかと不安になっていた。

人間ドックは年に1度、旦那の扶養家族として
旦那と一緒の病院で受診しているが、
乳がん検診については、以前ニュースで見た
函館赤十字病院へ行きたかったので、
人間ドックで受診しなかった。

函館赤十字病院へ連絡してみると、予約が1ヶ月待ちだった。
(10月では、函館にいないし。。。)残念だが、この病院はあきらめよう。
他の病院をいくつか調べてみたら、
国立函館病院で乳腺外来というのがあったので、
行ってみた。

胸の痛みがあったので、乳がん検診と言うことではなく、
診察ということで、マンモグラフィーを受け、
その後、触診、視診をしてもらった。

ちなみにマンモグラフィーは、
32歳から2年に1度受診していて、今回3回目。
通常、この病院ではマンモは女性の技師が担当するらしいのだが、
あいにく男性技師しかおらず、恐縮されていたが、
私としては慣れたものなので、「はいどうぞ」という感じだった。

友人から「マンモグラフィーって痛いんでしょ?」とよく聞かれる。
確かに片胸をむぎゅっと掴み、ぎゅぎゅぎゅーっと板に挟んで
レントゲンを取るので、全く痛くないとは言えないが、ほんの数秒のこと。
注射嫌いの私としては、注射の痛みと恐怖に比べればなんともない。

ちなみに私は胃カメラも、CTも、大腸内視鏡も受けたことがあるが、
どれも想像していた恐怖よりも、たいしたことなかった。
検査と聞くと、不安ばかりが先に来るが、
やってみれば、人生経験の一つである。

話が逸れたが、結果は何もなし。
おそらく、ホルモンのバランスが崩れているのだろうと。
撮影したレントゲンを見せて、ちゃんと説明してくれたので、
納得し、安心できた。

ちなみに症状があったので、すべて3割負担になり
症状なしの乳がん検診よりも、料金は半分ぐらいだった。

函館には他にもマンモグラフィーでの乳がん検診を行っている病院は
いくつかあるが、診察曜日が決まっていたり、
完全予約制だったり、料金にしても病院によって異なる。

ちなみに函館市は、40歳以上の女性であれば、
対象になる生まれ年の西暦があるのだが、
対象の生まれ年であれば、
指定医療機関にて1800円で乳がん検診が可能である。

<詳しくは 「市立函館保健所ホームページ」>>「がん検診等について」でご確認ください。>

病院嫌いの私だが、痛みに弱いのと、
「何か悪い病気なのでは。。。」とびびって、一人妄想に走るので、
検診だけは熱心に行くのであった。


2 Comments

RaRa。 says...">みかさん"
こんばんは。コメントありがとうございました。
病気の不安や検査の痛みは嫌なものですよね。
私もいまだに採血さえ苦手です(^^;;
でも、良性で良かったですね。

当時私が36歳の時なので、(ちなみにもうすぐ43歳ですが)
その後2年後にのう胞が見つかり、精密検査までして、
現在も2年に1度の経過観察中ですが、
私も今のところ乳腺は問題なく過ごせています。

一つお詫びを、、、。
今頃気づいたのですが、このブログ記事は西暦が表示されませんね。
函館にいる時なので、2008年だと思うんですが、
その後宮城に引越して、さらに2011年に札幌に来て、
現在も札幌に在住なんです。紛らわしくてすみません。
2015.04.08 23:31 | URL | #- [edit]
みか says..."こんばんは"
私も函館在住です。

数日前に検診ではないですが、同じような症状でしこりがみつかりましたが、良性と言われました。詳しい検査はしませんでしたが、ホルモンの影響と言われました。

この痛みを我慢するのは苦痛です。
2015.04.08 22:13 | URL | #k9MHGdfk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。