日々、積笑

笑って過ごせる毎日

小岩井農場  盛岡1泊2日旅 その1 (過去レポ)

Posted by yokka on   0  0

今年(2009)8月に1泊2日で盛岡へ遊びに行きました。
お目当ては、小岩井農場と盛岡冷麺&じゃじゃ麺。

私は九州育ちですが、実は産まれたのは岩手。
1歳数か月しかいなかったので、記憶には全く残っていないのですが、
「岩手」と聞くとなんとなく懐かしく想ってしまいます。

昨年函館から宮城への引っ越しの際、高速道路から岩手山が見えた時、
「こんな立派な山がある場所で自分は産まれたんだなぁ」と
なんだか嬉しくなりました。そんな岩手への初旅行です。

さて、旅好きな私達夫婦ですが、ここで我が家の旅ルール。
・交通費と宿泊費はできる限り節約志向。
・現地の名物(美味しい店)は、下調べを徹底的に。
・散策、もしくは自転車で回れるルートの下調べ。

そんな暗黙の了解があるので、(ほとんどオットの意向ですが 笑)
宿泊先は格安ビジネスホテル、交通手段は下道で自走がメインです 笑
北海道時代は特に、さすがに数日がかりですが、
片道1000キロ越えなんてことも。(よく走りました 笑)

今回盛岡までは、やはり東北では下道は時間的に厳しいのと、
8月(2009)の平日でしたが、ちょうどお盆に伴った高速1000円の日だったので、
便乗して高速で行きました。

朝7時に家(岩沼市)を出発し、いったん盛岡市内に少し立ち寄ってから、
再び小岩井農場を目指し、到着したのが11時。

小岩井農場1

平日(4月下旬から11月上旬)のみに11:30分から開催されている
「農場散策(約60分 無料)」に参加するため、急いで園内の集合場所へ。
ガイドさんから手作りのパンフレットをもらって、老若男女20人ほどの参加者と共に散策スタート。

小岩井自然散策1

小岩井自然散策2

小岩井自然散策3

小岩井自然散策7

小岩井自然散策4

小岩井自然散策5

小岩井自然散策6

かんかんの日照りも木立の中に入るとひんやりとしています。
森に小川、見晴らしの良い草原、そして色々な草木の説明も楽しく、
小岩井農場の自然を満喫できる散策でした。これが無料なんて♪
お天気がいいと60分の歩きは結構な時間になるので、
参加する際には、飲み物や帽子などは携帯しておいた方がよさそうです。
もちろん動きやすい靴と服装の方がいいですね。

ちなみに、一番最後の木の実の写真は、虫こぶが付いた「またたびの実」です。
果実酒にするとおいしいのだとか。

お昼は、おいしそうなレストランがたくさんあるのですが、
広々とした芝生があるようだったので、早起きして手作りしたお弁当を持参しました。
+(プラス)小岩井牛乳&飲むヨーグルトで!

小岩井牛乳とヨーグルト

お昼を食べたら、続いてのイベントは「シープ&ドッグショー(14:30~)」へ。
ショーの準備の横にはふれあい広場があり、羊達に触れるようになっています。
近くで写真を撮っても、全く動じず大人しくしています。
ショーではこの羊の群れを、牧羊犬とトレーナーがうまく動かしていきます。
牧羊犬がちょっとへたっぴなところが、愛嬌があって面白かったです。
ちなみにこのショーも無料でした。

羊

シープア&ドッグショー

ショーを見終わると、すぐ近くでちょうど牛の乳しぼり体験の時間(15:00~)。
係りの方が説明してくれて、乳しぼりの順番を待つ列に並びます。

乳しぼり1

乳しぼり3

乳しぼり2

今日は、この↑牛さんの乳を搾らせてもらいます。(よろしく)
いよいよ自分の順番が、どきどき。握るまえに手をアルコールで消毒。
牛のお乳は握ると思ったよりしっかりとしてて、温かい。
説明の通りに握ってみたら、ぴゅーっとお乳がでました!
初乳しぼりだったので、感動!!!しばらく手に感触が残ってました。
(その後数日間、この乳しぼり体験を私が思い出し、しつこくマネしてました)
この乳しぼりもこれまた無料。

岩手山

この日は、小岩井農場から見える岩手山には常に薄雲がかかっていて
全体をくっきりとみることはできませんでしたが、存在感は相変わらず堂々としたものでした。

景色を楽しむもよし、芝生でのんびりするのもよし、
園内は他にも遊び場所もたくさんあるし、もちろん食べる場所もたくさんあって、
色々な楽しみ方ができそうです。
しかも今回私達は、入園料のみでこんなに満喫してしまいました。

春は桜、夏はホタル。また訪れたい魅力満載の小岩井農場でした。
この後は、盛岡市内に戻って、いよいよ盛岡冷麺を食べに行きたいと思います。


(小岩井農場  盛岡1泊2日旅 その1 終わり。盛岡冷麺 その2 に続く。)


*********************************

「小岩井農場 まきば園」

 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1  019-692-4321 
 小岩井農場 まきば園 ホームページ http://www.koiwai.co.jp/makiba/index.html
 小岩井農場 ホームページ http://www.koiwai.co.jp/
 ★イベントの内容や時間は変更になっている場合がありますので、
 ホームページをご確認ください。
 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。