日々、積笑

笑って過ごせる毎日

シルバーウィークの過ごし方 六郷散策

Posted by yokka on   0  0

B-1グランプリ1日目を午前中で終えた後、
横手市から車で30分ほどのところにある六郷へ行ってみました。

六郷は「湧水群とお寺の散歩道」と謳っているように、
散策にはもってこいの場所のようです。ニテコサイダーも気になる。。。

街を散策しながら水が汲めるところはないか探していると、
観光情報センターの入口脇に蛇口があり、地元の人らしき方々が空のペットボトルに
次々に水を汲んでいます。手酌で飲んでみると、柔らかい口当たり。

喉の渇きを潤した後は、再び散策開始。
川岸に降りてみると、ところどころ水が湧き出している様子がわかります。
確かに水が澄んでいます。

六郷1

六郷3

六郷4

赤い鈴をつけたネコちゃんが寄ってきました。
おとなしくて、かわいい。

六郷5
六郷6

人通りはほとんどなく、タイムスリップしてしまったような穏やかな通りです。
湧太郎へ到着。

六郷7

ニテコサイダーと水まんじゅうで休憩。
ニテコサイダーは炭酸が軽く、あっさりとした後味でおいしい。気に入りました。
オットはリンゴサイダーをいたく気に入ったようでした。

六郷8
六郷9

散策中、ぼんやりと清水を眺めていてふと横をみたら、
トンボも同じように羽を休めていました。
のんびりと散策が楽しめた六郷でした。

六郷10

そしてこの後は、翌日のB-1グランプリ2日目に備えて、
宿泊になるのですが、久々の車中泊です。
六郷からまずは、湯とぴあ雁の里温泉まで戻りました。
畳の休憩所も広く、風呂上がりにゆっくりできました。
側にはキャンプサイトもあるようでしたが、私達は少し移動します。

今晩の宿泊地道の駅「雁の里せんなん」に到着。
広い駐車場で、建物もきれい(トイレが綺麗なのは車中泊で重要ポイント)、
歩いて行ける距離にコンビニもありと、なかなか便利な道の駅でした。
夜も道路の車の音も気にならず、快適に就寝。

翌朝、周りをみると同じようにB-1グランプリに行く様子の車中泊組がいました。
道の駅「雁の里せんなん」から横手市内までも近く、
おかげで混雑に巻き込まれることなく、2日目のB-1会場に行くことができました。

北海道では、日帰り温泉もあちこちにあって、道の駅も充実しているので
車中泊ばかりしていたのですが、宮城に越してきてからは
久しぶりの車中泊だったので、車中泊のお手軽さと楽しみを改めて思い出しました。



 ■関連記事 ※2009年9月現在の情報です。
  ・シルバーウィークの過ごし方 B-1グランプリ 2009 

*********************************

 ニテコサイダー(六郷まちづくり株式会社)
 http://www.rokugo.net/

 名水市場 湧太郎
 http://www.rokugo.net/yutaro.html
 
 湯とぴあ 雁の里温泉
 秋田県美郷町公式ホームページ(http://www.town.misato.akita.jp/
 ※TOPページから→「観光」→「温泉」→「湯とぴあ 雁の里温泉」で詳細がわかります。

 東北の道の駅
 http://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/roadstation/index.html

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。