日々、積笑

笑って過ごせる毎日

山形蔵王 温泉&散策 1泊2日 その2

Posted by yokka on   0  0

山形蔵王トレッキングを楽しんだ後(その1)は、予約していたホテルへチェックイン。
今回の宿は、蔵王温泉 ホテル松金屋アネックス
偶然にも蔵王ロープウェイのすぐ近くで、楽々。

松金屋1

松金屋2
部屋はトイレ付10畳和室、部屋からの眺め↓
松金屋3

お茶菓子は、食べてみたかった蔵王名物の稲花餅(いがもち)が!↓
ウェルカムフルーツ(ぶどう)も冷蔵庫に冷やしてありました。

松金屋4

温泉でさっぱりしたら、夕食へ。私達が利用したのは、
メインは山形牛・三元豚・海鮮のしゃぶしゃぶ、デザートはチョコレートフォンデュというプラン。

松金屋8
松金屋7
松金屋5
松金屋6
松金屋9

山形の芋煮を初めて食べたのですが、お醤油味&牛肉で
あっさりとしたいいお味でした。全体的にどれもおいしかったです。

そして翌日の朝食は↓こちら

松金屋10
松金屋11

朝から満腹に食べた後は、蔵王温泉街を散策しに出かけました。
ホテルは温泉街のはずれにあり、紅葉が目の前の道路から始まります。
蔵王中央ロープウェイの前を通って、酢川温泉神社を目指して歩きます。
朝の8時半ごろだったのでお店も開いておらず、
他に歩いている人もあまりいないので、一人気ままに歩きます。
ちなみに、オットは前日の疲れで部屋で二度寝してました。

蔵王温泉散策1

蔵王温泉散策2

蔵王温泉散策3

温泉街に入ると、硫黄の匂いがしてきました。
川に温泉が流れ込んでいます。上湯共同浴場のすぐ脇に
酢川温泉神社の鳥居がありました。思ったよりも階段が多そうな・・・・

蔵王温泉散策4

蔵王温泉散策5

蔵王温泉散策6

上まで登ると息が上がってしまいました。結構しんどかった 汗

蔵王温泉街7

蔵王温泉街8

酢川温泉神社でお参りした後は、車道を降りて温泉街に戻ります。
途中、見晴らしがよく、山間には雲海が見えます。

蔵王温泉街9

温泉街に戻ってくると、足湯の看板を発見。
地図を見ると、温泉街には2か所の足湯があるようです。
私が訪れた時は、朝早すぎてまだお湯がたまっていませんでしたが、
無料のようなので、散策途中に楽しむとよさそうです。

蔵王温泉街10
蔵王温泉街11

温泉街から上の台北通りへの抜け道へ出てみます。
バスターミナルへつながる車道から見た山の紅葉が素敵でした。
ご近所の方は、毎日この景色を眺めているんですね~。

蔵王温泉街12

樹氷通りに戻ってくると、行きに開いてなかったお店がちらほら開いていたので、
ちょっと寄り道。昨日食べた稲花餅(いがもち)の出来立てを並べています。
昨日のはぺったんこだったのですが、こちらはふっくらとしています。
なんでもこのお店のお餅はこのふっくらした形が特徴なんだとか。
二度寝しているオットへのお土産に稲花餅とチーズまんじゅうを購入。
お茶のサービスをしていたので、散歩で乾いた喉にお茶を頂きました。
どちらのお菓子もとてもおいしかったのですが、稲花餅は生地がもっちり&しっとりしていて
さすが出来立て!って美味しさでした。

めいゆう庵
稲花餅
チーズまんじゅう

次の寄り道。新左衛門の湯では地元の朝採れ野菜が置いてありました。
おいしそうだったので、プチトマトとブロッコリーを購入。
家に帰って夕食のおかずにしましたが、新鮮でおいしかったです。
そして、こちらの駐車場にも足湯があり、足湯を楽しんでいる観光客の方がいました。
お湯は熱すぎず、ぬるすぎずでちょうど良かったです。

新左衛門の湯
新左衛門の湯1
新左衛門の湯2

1時間半ほど蔵王温泉街をぐるぐる歩き周り、お土産を抱えてホテルへ戻ってきました。
それでもまだ10時。チェックアウトが11時だったので、
部屋でオットと稲花餅とお茶でのんびりと寛いだ後、チェックアウトしました。

さらに温泉好きな方には、温泉街のあちこちにある日帰り湯巡りも楽しそうです。
ゆっくりと過ごせた1泊2日の蔵王温泉でした。


(山形蔵王 温泉&散策 1泊2日 その2 終わり。)

  ■関連記事
   ・山形蔵王 紅葉狩り&お釜トレッキング 1泊2日 その1



*********************************

   「蔵王温泉 ホテル松金屋アネックス」
   山形県山形市蔵王温泉1267-16  023-694-9706
   (楽天トラベル) 蔵王温泉 ホテル松金屋アネックス

   「蔵王めいゆう庵」
   山形市蔵王温泉904-7  023-694-2003

   「湯の花茶屋 新左衛門の湯」
   山形県山形市蔵王温泉川前905   023-693-1212
   ホームページ http://www.zaospa.co.jp/oyudoko.html

  蔵王温泉観光協会 http://www.zao-spa.or.jp/
   ※蔵王温泉街の案内地図は、私はホテルのフロントでもらいましたが、
     お土産物屋さんの店内にも置いてありました。簡易地図でしたが十分活用できました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。