日々、積笑

笑って過ごせる毎日

植物図鑑 有川浩

Posted by yokka on   2  1

日々過ごしてる中で、テレビだったり、雑誌だったり、
はたまた車窓からみえる広告だったり、
ふと心にとまる言葉を見つけることがあります。

今日、ネットを見ていたらびびっときた言葉。

「ちいさなことにこだわらず、がむしゃらにやれ」

なんでしょうねぇ。基本小さな人間なので(体はでかい)
気付くとうだうだと小さなことで足踏みしていることが多い。
走り出すと一直線なのですが、なにせスタートに時間がかかる。

そうなんです。まずは行動。
春といえどもあきらかに寒いこの時期、
なんとももどかしい気分で過ごしていたことは確かです。

そんな寒い中、道端にもがむしゃらに外にでようとしているやつらを発見。

201003つくし

よーくみないとわからないぐらいしかまだでてきてなかったんです。
つくしんぼ。
ちょっと出てみたけど、寒くてためらっている私のようだ・・・

そういえば、さいきん読んだ本につくしが出てきました。

植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩

商品詳細を見る


食べれる雑草(本の中では「雑草という草はない」と出てきますが・・・)の
話題が満載で、この本を読んだ後は
道端を歩いていても、やたらと草が気になります。

ベースは有川さん特有の恋愛ものなのですが、
私はあまりにも美味しそうな雑草料理の数々がとても印象的でした。

植物が芽吹くこれからにぴったりの本かもしれません。
そうそう、この本を読んで、最近のうちの食卓には
菜の花のお浸しがやたらと出番が多くなったのであります。

2 Comments

RaRa。 says...">藍色さん"
ご訪問&TBありがとうございました。
よくまとまった文章でわかりやすくうらやましいです。
私は余計な話が多いもんで。
どうぞよろしくお願いします。
2010.05.17 21:28 | URL | #- [edit]
藍色 says...""
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2010.05.17 19:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

植物図鑑 有川浩
ある日、道ばたに落ちていた彼。「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか 咬みません。躾のできたよい子です」「あらやだ。けっこうい...
該当の記事は見つかりませんでした。