日々、積笑

笑って過ごせる毎日

札幌で生活スタート

Posted by yokka on   0  0

ご無沙汰してます。
地震の時は、私の安否を心配する声をたくさんもらって、有難かったです。

地震直後は、停電で連絡の手段がなく、全員に返事が出来なかったけど、
みんなからのメールは私にちゃんと届いてます。

地震後、しばらく福岡に戻っていましたが、
元々4月から札幌に転勤が決まっていたので、3月末に岩沼に戻って、
引越しトラックの手配ができるのを待って、
4月9日に札幌へ無事に転勤してきました。

幸いなことに私は、車を津波で失っただけで、
主人も元気で、住んでいた家も無事だったので、
他の被災した方々に比べたら、被害と言えない程度です。

札幌での生活で少しは落ち着けると思いますが、
まだまだ地震の恐怖や緊張感、不安定な気持ち、
突然動悸がしたり、やる気が起きなかったり…という状況です。

札幌の自宅の電話がまだしばらく使えず、
ネットが使えないので、これも携帯使ってます。

現在も辛い状況にある被災地の様子をみると、
自分も何かしなきゃ、頑張らなきゃと焦る気持ちもあるけれど、
まずはゆっくりして、気持ちを落ち着けようと思っています。

被害が少かった私でさえ、地震、津波への恐怖、原発への不安、
ライフラインが滞る不自由さ、普通の生活ができないストレスは、
24時間続いていました。
被害が大きな地では映像で見ることはできても、
いかほどの辛さか想像すらできません。

色々温かい励ましの中でも、自分では毎日の生活に必死で
気づいていなかったストレスの中で、
「頑張りすぎず、気持ちを緩めて」という言葉が有難かったです。

ただ、私も地震直後から現在に至るまで、気持ちの変化は様々で、
入ってくる情報や、言われる言葉を受け入れられる時と、
受け入れられない時がありました。
状況や人それぞれで、気持ちの回復速度が異なると思います。

みんなの温かい気持ちは本当にありがたく、
一方通行の連絡で申し訳ないのですが、
元気な私になるのを、もうしばらく見守って下さい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。