日々、積笑

笑って過ごせる毎日

タイミング

Posted by yokka on   0  0

先日日曜に旦那と私と二人の共通の友人、3人で食事をした。
場所は、中州の「THE HAKATA HARP」というIrish Pub。
この店は旦那とキャナルで映画を見た帰りに、よく一杯飲みに
立ち寄っていた店である。ギネスがおいしいのと、
フィッシュ&チップスが揚げたてアツアツでうまい。
久々の3人での飲み会なので、昔話がつきない。なにせ、
この友人がいなければ、私達夫婦は出会うことはなかったのだから。

さて、この日は17時から19時までの2時間の飲み会となった。
なにせ、日曜日のこの時間帯は「ハッピーアワー」と言って、
通常ギネスの1/2パイント 530円 → 315円
エビス 630円 → 370円 とめちゃめちゃお得なのだ!
「ハッピーアワー」を知ってからは、平日や日曜日のこの
時間帯を狙って来ていたぐらいだ。ギネス好きにはたまらない。

さて、結婚後、私の周りの独身の友人達には、しばしば
「どうやって結婚って決めたの?」と質問される。
実際私も独身時代は、既婚の友人に同じことを質問していた。
皆答えは同じである。「う~ん、なんとなくタイミングかな」
私も同じように答える。しかし、実際自分が結婚してみると
本当にそう言うしかないのである。
結婚願望があった訳でもなく、仕事に命を燃やしていた私が
突然専業主婦になるなんて、自分自身が一番予想していなかった
出来事である。やっぱり、何かしらのタイミングなのだ。

話は戻るが、飲みながら、本当に不思議な縁だなぁと思った。
友人が旦那と出会わなければ、はたまた私が友人と同じ習い事を
しなければ、そして3人が酒飲みでなければ、私と旦那とは
出会わなかったのだ。その後、今思えば色々なタイミングが
ちょっとずつ重なって、今に至るのだ。
結婚に限らず、仕事にしてもその時々で、不思議なタイミングが
働いている気がする。しかし、そのタイミングは、結局のところ
自分と出逢った人々を介して、つながっている。
タイミングは人の縁があってこそ、発生しているという気がする。

それにしても、このお店で旦那と二人で飲み明かしたことや、
それぞれの家で友人と3人で語り明かしたことが懐かしく、
それでいてしばしの別れをちょっぴり寂しく感じた夜であった。



Irish Pub 「THE HAKATA HARP」
福岡市博多区須崎町1-1 ホテルエクレール博多半地下
092-283-6446 年中無休

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。