日々、積笑

笑って過ごせる毎日

かかと編みに苦戦

Posted by yokka on   0  0

前回の編み物教室では靴下のかかとの部分を作成。
これが、思った以上に苦戦。

噂のかかと。
やっぱ、手ごわかったなぁ~。

しばらく編んでから編み目を見てみるとなんか変。
何度かほどいてはやり直し。
わからなくて、また説明聞いて、の繰り返し。

2時間で片方の途中までしかできなかった。
家に帰ってから、もう片方を思い出しながらやってみたら、
そっちはだいぶん慣れてきたので、編み直しなしでできた。
次の教室までは、最後のとじを残しておくようにと言われたので、
そこまで両足完了。で、こんな感じに~

20120522

最初はどうなることかと思ったけど、
これなら次に編む時はもっと楽に編めそうな予感。

「この靴下編んだら次は何にするの~」と先生に聞かれたので、
「編みたい糸があるから再度靴下で!」とOpalの毛糸の話をしたけど、
やっぱり教室では材料持ち込み不可だった・・・・

どんな編み方なのか聞かれたら、毛糸と一緒に入っていたパターンは
海外(和訳付き)の文字だけのパターンなので、編み図がない。

だったらと、その文字を図に起こすところから自分でやってみなさい~と
軽く言われ、一瞬ひるむ私。

私「やったことないですけど・・・・」

先生「たぶんできそうな感じよ~、来週までにやっておいで~」とさらりと宿題。

ま、何事もやってみるべし。

と言うわけで、次の作品はOpalを編むための練習靴下として
まずはパターンを図に起こしてから、2号5本針を使って、
単色毛糸を1本どりで編む予定。柄はまたボーダーぽくするか思案中。

ちなみに今作っている靴下は、6号5本針を使って2本どりで編んでるので、
次は単純に目が細かくて増えるから、たくさん編めてそれはそれで楽しみ。
Opalへの道のりは、あとちょっとだ。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。