日々、積笑

笑って過ごせる毎日

乙女心

Posted by yokka on   0  0

桜の木が花びらを落とし、青々とした木々になったと思ったら、
今度は地面が色とりどりに。

2012053101

2012053102

2012053103

2012053104

2012053105

2012053106

桜やライラックで上ばかり見て歩いていたのが、
今度は下ばかりみて歩いている。

ちなみにこの写真は、旦那が通勤時に写メしてくれたもの。

普段、花のプレゼントとか絶対にしない人。
まもまく結婚8年にして、私が花が好きらしいということを
ようやく理解したようで、花束は買わないが、
綺麗な花の写真を送ることを思いついたようだ。

食べられない、機能的でない、長く使えない等が、
旦那の性格からするに、彼が花をプレゼントするという価値を
見いだせない理由なんだろうと私なりの推測。

過去に1度だけ、結婚した1年目のクリスマスプレゼントが
風呂に入れる薔薇の花びら盛りだくさんだったことがあるが、
それは「風呂に入れて使うもの」という使用方法があったからだと思う。
確かに薔薇風呂は香りも雰囲気も最高だった。

しかし、花束類は一度ももらったことがない。
写メといえども綺麗な花を贈られるのは、うん、なかなかいい気分。
しかも、旦那もお金もかからず一石二鳥。

乙女は花を贈られると弱いのですよ。
(40歳で乙女というあたりのずうずうしさはお気になさらずに・・・)


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。