日々、積笑

笑って過ごせる毎日

初ツーリング

Posted by yokka on   0  0

ようやく旦那とお休みを満喫しようといざツーリングへ。
今回は、函館から東側の海岸線を回るルート。
曇りの天気予報だったが、途中から小雨がぱらぱら。
しかし、せっかく出てきたのだからそのままGOGO!!

恵山では、「水無海浜温泉」を覗いてみる。
ここは海岸にコンクリートで囲いがあって、そこが温泉なのだ。
普通に岩がごつごつしているような海岸。
囲いの外は冷たい海。温泉が出ているところだけ、
湯気があがっていた。不思議だ。おじちゃんやおばちゃん達が
水着で温泉を楽しんでいた。気持ち良さそうだ。

さて、恵山からは北上する。すっかり天気も晴れ晴れ。
ひたすら海岸線を走り、鹿部町へ入る。左前方の道路脇の
家の前に、小学低学年ぐらいの女の子3人が遊んでいる。

旦那がその少女達の前を通り過ぎた瞬間、3人が
「きゃー」「うわぁぁぁ」「おーっ」と
それぞれにおおはしゃぎ。そして次に私が前を通りかかると、
「きゃー」「ぎゃー」「きゃきゃきゃー」と物凄い勢いで
飛び跳ね、手を大きく上げて、思いっきり私に手を振っている。
おもわず、「よーぉぉっ!」と手を降り返すと
「(3人で)ぎゃーっ」これまたすごいリアクション!
私はすっかりバイクに乗るヒーロー者の気分になって
しまった。後で旦那と「すごい人気だったね」と大爆笑。
まさに、「鹿部町へようこそ!熱烈歓迎!」であった。

そして、大沼公園の横を抜け、函館市内へ戻ってきた。
今の時期、バイクのツーリングを楽しんでいる人を
よく見かける。そして、バイクの人とすれ違ったり、隣に
並んだりするとかならずお互いに、会釈をしたり、
「よぉ」って感じで手をあげて挨拶したりする。
なんとなく慣れてなくて恥ずかしいのだが、本当に
ツーリングの人は多いので、テレながら挨拶する。

私達のナンバーがまだ福岡のままなので、かなり驚いた顔を
されるが、実は家を一歩出れば、北海道ツーリングなのである。
なんとも贅沢な話である。今回のツーリングでは、いくつか
気に入ったお店を見つけたので、いつの日かお勧めを
まとめてご紹介しようと思う。今はまだネタ集め中に付き、
しばしお待ちを!それにしても、晴れが続かないのだ・・・。
今日も曇り、しかも寒い。8月こそ暑くなって欲しいものだ。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。