日々、積笑

笑って過ごせる毎日

久しぶりの体調不良

Posted by yokka on   0  0

珍しく順調に更新していたのだが、
ここ数日、体調不良で寝込んでしまった。

胃腸の調子が悪いなぁと思っていたら、
お白湯を飲んでも吐く、お腹を下す、頭痛、微熱・・・・
とダメージのオンパレード。

おそらく、久しぶりにひどいPMS(月経前症候群)と
数日前の食べすぎが原因と予想するところ。

通常、どんなにお腹の調子が悪かろうと、
不思議と食欲はあり、食べちゃダメなのに
食べたくてイライラする状態なのに、
今回は、食欲がなくてある意味助かっている。

万年ダイエッターの私が1年間でようやく2キロ痩せるところ、
2日で3キロ近く痩せたという珍事。

今日はようやく買物に行けそうなぐらいに復活したので、
久しぶりに外に出たら、やや吐き気とフラフラ。
まだ、すこーしのおかゆぐらいしか食べてないから、当然か。
復活度60%か、と自覚した次第。

胃腸が弱っていることは確かなので、
様子を見ながら徐々に回復することにしよう。

さて。
先日旦那が読んでた本。私も読み終えた。 

光圀伝光圀伝
(2012/09/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


泣くとこなかったなぁ。  → ★関連記事
たぶんここかなぁと思うところはあったけど、
いったいどこであんなに号泣するところがあったんだ?、という感じ。

水戸光圀公というと、歴史ブスな私は、
テレビの印象しかないけど、
幼少から一生を追うストーリーなので、
テレビの話は頭から追い払って、
小説の中の人物像を純粋に読むことができた。

人の生きた歴史に価値を重んじるとか、
義を重んじるとか、「良き日本人とは」を表す理想像のようだ。
こんな日本人が今の世に多く存在することができるならば、
日本ももっとよい国になるし、未来も明るいと思えそう。

現実は、不義な人達が民のことなど考えず、
国家を守るとか、さも大義名分を掲げて、
実のところ自分の利益を得ることばかりに必死。
小説と同じく、まさに太平の世だからこそ起こる必然か。

具合が悪く寝てるしかなかったので、
吐き気がおさまったら、とりあえず本を読んでいたので、
ここ数日であっと言う間に読み終えた。

あっさり読んだ私を見て、
「あれ?もう読んだの?」と不思議そうな旦那。
「(そうなんですよ、どこで号泣したの?)」と
聞きたかったけど、悪いし聞けない。

映画見てもお互いハマるツボが全然違うこともあるし、
ま、こんな時もあるでしょ。

さてさて。
私は、まずは健康第一。
食べ過ぎに気をつけて、
早く美味しいものが美味しく食べられるようになろうっと。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。