日々、積笑

笑って過ごせる毎日

編み物とやる気のでない日々

Posted by yokka on   0  0

またまたずいぶんとPCを開くのが億劫な日々だった。

日常は至って健康で、家事、編み物、なんやかんやと
忙しくこなせるものの、時々起こる活字拒否症状。
やっと復活。

さてさて。
遡ること8月。

東日本大震災以来の久しぶりの福岡への帰省。
しばらく連絡をしていなかった友人達と、
とにかく会って、しゃべって、笑って、
しゃべって、しゃべって・・・・。

3泊4日だった帰省を終え、札幌で迎えに来た旦那に
「ただいま」と言った声は、かすれかすれのガラガラで、
どんだけしゃべったんだと我ながらびっくり。

おかげで懐かしさと、温かさで満たされた帰省だった。

そして色々な状況や内容は異なれど、
本当にそれぞれが色々な問題や悩みを抱えていて、
各々根本は一人で悩んで、ふんばって、がんばっているんだなと。

今回話してみて、お互いが話して楽になれたのと同時に、
ま、お互いがんばろうやと笑って再会を楽しみにして
別れたことが本当に良かった。

そんなみんなからブログ見るねと言われたのに、
帰ってから、音沙汰なしの状態で・・・懺悔。

札幌戻ってから、疲れてたのもあったけど、
活字拒否症状に合わせて、PC離れの原因は編み物。

好きなことを始めると、
最初はほかのこととバランスが取れてるけれど、
段々とはまり始めると「やらねばならない」と
やや強迫観念のようになってしまい、
他のことがおろそかになり、バランスが崩れる。
ちょっと前がその状態。
好きなことしてるのに、できない時間に焦ったり、
イライラしたりする。本末転倒。

最近、この「ねばならない」状態に「またやってしもた」と、
はっと気付いて、いかんいかんと、
他のこととのバランスを取り始めたら、PCにも復活できた。
よく陥る我が悪癖。危ない危ない。

と言う訳で、たぶんペースを戻せるはず。

さて。
最近のうちの旦那さま。
大好きな徳光珈琲のおかげで
珈琲を淹れてくれるのがすっかり日課に。
そこからどういう訳か北欧スタイルにどっぷりハマり、
(夫婦ともに物事にハマりやすいらしい)
食器に凝り始めた。

結婚当初、身の回りのものに全く無頓着で
まさか北欧食器に興味を持つことになろうとは、
人生何が変わるかわからないとはこのこと。
うちの旦那にはそれぐらい意外なことなのだ。

色々ネタ元はあるんだが、その一つが「かもめ食堂」

かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る


で、わかりやすいうちの旦那さま。
欲しい食器があると言う。
そして、なんとまぁ、料理なんてめったにしないのに!
作ったこともないのに、レシピ動画を見て、
旦那一人で作ったのがこちら。

2013101507

なんとアラビアのお皿買って、シナモンロール作ったのだ!

私は少しパン教室に通っていたので、
一応は自分で作れるのだが、横からごちゃごちゃ言われると
やる気をなくすから、口出し手出し禁止、見ないでくれと言われ、
作っている間は、台所内に立ち入り禁止。
まさに鶴の恩返し状態。

それでもちゃんとできたもんだから、いやはやびっくり。
味もちゃんとシナモンロール。おいしかった。
この時はワッフルシュガーがなかったので、
見た目がシンプルだが、
生地ももっちりして北欧風のシナモンロールになってた。

ちなみにワッフルシュガーはただ今注文中。
シナモンロール焼いて、徳光珈琲入れて、
旦那の休日には家で「かもめ食堂」ティータイムを満喫中。

まぁ、楽しいと思えることが増えることはいいことだ。
ついでに食器の後片付けもやってもらえるし。
ただ問題があるとすれば、休みの度にシナモンロールを焼くので、
確実に体重のグラフが右肩上がり・・・・泣。

せっかくの本人のやる気を損ないたくはないし、
実際焼きたては美味しいし・・・
こちらもバランスを取らなければ。

今日は秋を通り越して、冬を感じる寒さだった。
雪が降る前に見れる唯一の華やかさだな、と
図書館の前のバラに立ち止まった次第である。


2013101505

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。