日々、積笑

笑って過ごせる毎日

函館旅 最終日

Posted by yokka on   0  0

8月になった。
手術まで後1ヶ月ちょっと。
手術前に済ませておきたいことをメモ。

とり急ぎは、美容院に行く。
術後首の傷のため、
美容院のシャンプー台が厳しいらしい
との情報を見たのと、
美容師さんも傷みたら気を使いそうだし。

後は、入院グッズを揃える。
それから…まだまだあるけど、
できることから早めに片付けておこう。

肝心の体調は万全。
よし。

さて。
函館旅、最終日のこと。

3日目。函館から札幌に帰る予定が、
アラフォーな体力の限界を感じ、
ニセコ泊まりに変更。

函館出る時は函館山の後ろ姿が
チラリと見えた程度の曇り空だったのが、
ニセコ付近に来たら晴れ晴れ。





いやっほう、羊蹄山。

しかし、朝から函館をチャリで
走り回り、疲れきった私達。
予約した宿に早々と篭り、爆睡。

4日目。
ニセコをぶらぶらしようかと思ったが、
生憎この天気。



これは早めに札幌に帰るべしと、
朝一番で、ニセコ道の駅に到着。
野菜をしこたま買い込んで、札幌へ。

札幌に思いのほか早く着いたので、
行って見たかったある場所へ寄り道。

そう。またまたボーリング場。

マコマナイボウル。



情報が定かではなく、
営業時間などわからないが、
レーンが今時珍しいウッドレーンだと
以前から旦那がウハウハして言うので、
今回の訪問に。

とにかく、ザ・昭和。
すっごくいい感じのレトロ感。

先日『グランド ブダペスト ホテル』を
観たばかりだったので、
同じ印象がして、リアルなタイムスリップ気分。





見た目オイリーな感じだが、
実際に投げると思いのほかドライで、
まあ、球が曲がること曲がること。

初心者の私は普段それ程曲がらないので、
突然テクニックが身についた気分。

ただし、こんなに曲がったことはないので、
ストライクゾーンを探すのが難しい。
楽しみながら悪戦苦闘。

結果は、4ゲーム投げて、
138ー170ー167ー195 で、
アベレージ167.5と、そこそこいい感じ。

家から少し遠いけど、
面白かったので、そのうちまた来たい。
それで、営業時間などは、
ボーリング場の写真を参考まで。





駐車場は、建物の裏の地下。
入り口は狭く、天井が低くて
車高制限があったけど、
どれくらいだったか忘れた。
また次回確認してくることにしよう。

と言う訳で、函館旅は予想通り、
ボーリング場とチャリを楽しんで
無事終了。

蔦屋書店に入り浸らなければ、
大沼公園をチャリで走ったり、
体力がもっとあれば、
ニセコも色々行きたかったけど、
それはまた次回の楽しみに。

久しぶりの長時間ドライブと
普段と違う環境に
気分がリフレッシュし、
つい病気のことも忘れて楽しんだ。

つーか、最近自分が病気なことに
どんどん慣れて来た。
最初はあんなに不安だったのに。
人間の神経はうまいことできている。

とは言っても、病気は病気。
軽く見たりはしない。
その後の経過はまた次回にでも。

それにしても。
利尻島、礼文島、旭川、美瑛、知床。
北海道中、再訪したい場所は
まだまだ尽きない。

マイボール、マイシューズ、
そしてチャリを持って
次はどこへ行くのやら。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。