日々、積笑

笑って過ごせる毎日

感謝と謝罪

Posted by yokka on   0  0

今日は久しぶりに青空が見えた。
幹線道路はビシッと除雪されてたけど、
一本横道にそれると、
対向車と譲り合わなければすれ違えない道の狭さ。
今シーズンはずっと雪が少なかったから、
たくさん雪が降ったんだなぁと実感。
排雪トラックが忙しそうに行き交う。
子供達にとっては大雪の後の晴れ間は格好の遊び場。
ソリで滑って楽しそうに遊んでた。

そうそう。
北海道の人がよく「雪投げ」と言う言葉を使う。
地元ではない私がイメージするのは、雪合戦。
しかし、これ、玄関や家の周りの雪を取り除くとか、捨てるって意味。

子供が雪投げしてくるーと言ったら、
遊びに行くんじゃなくて、
雪かきのお手伝いをする、と言う意味。
この子はえらいねーと言うことになる。

この空のペットボトル投げといてー。
は、そこいらに投げつけるわけではなく、捨てといてということ。
面白い言葉。

さて。
今朝は遅い出勤の旦那が朝の珈琲を淹れてくれて、
いつもの用に美味しかったから、美味しいなーと、素直な感想。
ふと見ると、旦那は嬉しそうににやけてる。
珈琲を淹れてくれるようになって、
私からありがとうを言う機会が増えたし、
旦那も何かしてあげる喜びみたいなものを知ったみたいで、
いいコミュニケーションだなーと思った。

旦那はそのままご機嫌に出勤して行った。
結婚する時にありがとうとごめんなさいは
きちんと言える夫婦でいようと話したことを思い出した。

私もなんとなく今日一日が嬉しい気持ちで、
買い物に行った時、いつも以上に車に道を譲ったり、
お店でドアを開けてあげたりと気分に余裕があった。
だから、今日のブログには感謝について書こうと決めていた。

ところが。
いつもより仕事が遅くなった旦那。
連絡の行き違いでお迎えの時に些細な喧嘩。
車の中でも家に着いてもお互いに無言。

どっちも悪くないけど、どっちも自分なりにしてあげたと
思っている。朝の状況とはまるで違う。
よって、感謝について書けなくなった。
ありがとうはすぐに言えてもごめんなさいは、
翌朝にならないと言えない私達である。

あぁ、まるで今日のファイターズのように
9回2アウトから逆転負けした気分。

まぁ、一晩経ったらファイターズも私達の喧嘩も
気分を切り替えていこー。

と、今日もしつこくファイターズネタで終わるのであった。
むふふ。








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。