日々、積笑

笑って過ごせる毎日

お気に入りのディナー

Posted by yokka on   0  0

今週も頑張った。美味しいものが食べたい!って時に行くお店。
菊水のビストロ・プティット・レジョン。

お料理が美味しいのはもちろん、
お店の方の対応も程よくていつも大満足して帰るお店。

夜は単品のアラカルトもあるけれど、
私達は3皿コース ¥3,240(1人前)にする。

前菜 、 主菜 、デザート 、パン 、エスプレッソで、
数種類ある前菜から1つ、同じく主菜から1つ、
同じくデザートから1つを選べる。
2人だとそれぞれ違う種類を注文してシェアできる分量。

他にも夜メニューでは、とりわけコース ¥2,160があり、
内容はお店のおまかせになり自分で選べないが、
料金的にお得なコース。

さて。今回は前菜をサラダとエスカルゴ。


主菜を仔羊のスネ肉のトマトとオリーブ煮と、
鴨のグリル。


デザートは、プリンとイチゴのタルト。


メニューは定期的に変わるので、
今日は何かなと期待するのも楽しみ。
前菜、主菜、デザートと料理の内容によっては
コース料金に追加料金がかかるが、ちゃんとメニューに書いてある。

サラダ。必ず美味しい。
ちなみにランチではスープも美味しいので両方注文する。
主菜。今回私のはスネ肉ホロホロ。
そしてデザート。こだわりのケーキ屋さんのレベル。
前菜、主菜、デザート、締めにエスプレッソ。
全部いただいてきっちりお料理が完結する。
どれが抜けてももったいない。
絶対デザートは食べた方がいい。

少し前に見た「大統領の料理人」という映画で、
コース料理を振る舞う機会があった際に主人公が
どの料理が抜けてもダメ。全てを食べて料理が完結する…
と言うようなことを言っていたが、
プティット・レジョンに来るといつもそれを思い出す。
一皿の量、味付け、その全体のバランス。
料理人のなせる技ですな。


今回も大満足でした。




◇ビストロ・プティット・レジョン
http://petite-region.com


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。