日々、積笑

笑って過ごせる毎日

おもてなし

Posted by yokka on   0 

201907072234419b2.jpeg


今日は久しぶりに会いたかった人に会いに行った

私の札幌でのパンの師匠、愉屋先生

パン作りは結婚して仕事を辞めたのを機に
天然酵母の手ごね教室に通ってから作り始めた

焼きたてパンを食べ過ぎて
太るからやめてくれと主人に言われたり
自分のダイエットのために
途中焼かない時期もあり

でも、先生のパンを食べる機会があって
教室をしていると聞いて
習いに行き始めたら
パンを捏ねる感触を思い出して
時々通うようになった

先生のパンは、ぱんと呼ぶ

毎月異なる2種類のレッスンぱんがあるのだが
今日は6月に行きそびれたふんわり食パンと
7月のぱんのスモークチーズベーグルを
リクエストしたらOKしてくれた

7月のもう一つは、枝豆とベーコンのフォカッチャ

ベーグルは、先生に習うのは2度目
1回目の後に自宅でも数回練習したので
忘れたと思っていた成型の仕方を覚えていて
嬉しい気分

食パンはまだまだ成型に不慣れな感じがしたので
自宅でも練習が必要だ

食パンもふわふわで、ベーグルも美味しかった

先生のぱん作りへの愛情は変わらず
一緒に捏ねていると
自分も不思議と上手になった気がする

そして、手は動かしつつも気兼ねなく
おしゃべり、おしゃべり、おしゃべり

今日も色んな気付きや、為になる話を聞けて
元気をもらって来た

そしてワークショップを開催している
私には、愉屋先生のおもてなしの気持ちに

あー、自分はまだまだ未熟で、
もっと頑張らなきゃと気付かされた
おもてなしの気分を味わえると
とても癒される

自分のワークショップでは
つい知識や技術不足ばかり自己反省してしまうが
一番大切なことは、おもてなしの気持ちだな、と

違うジャンルだけれど愉屋先生や、
他にもハンドメイドの作家さんや
自分のお店をしていたり、
自分の教室を開いている
キラキラした女性のお手本が
私の周りにはたくさんいる

それぞれに色々な気付きや勇気を
もらえる有り難い師匠達だ

ぱん作りも楽しかったけれど
自分で何かをやっている人に会って
直接話をして視野を広げる楽しさを
久しぶりに感じられた

必要で大切な時間だ

そして、師と思えるような存在が
周りにたくさんいることにも感謝

ぱん作り、気になったら行ってみて
くださいな

こんな美味しいぱんが愉しく作れますよ

20190707231617189.jpeg


『愉』屋ぱん教室 http://yu-ya.cocotte.jp

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。