日々、積笑

笑って過ごせる毎日

好きというパワー

Posted by yokka on   0 

20190805214045103.jpeg


いつからか編み物は私に人との関わりを持つ
大切なコミュニケーションツールになってしまった


思い返すと


いつも大好きで見ていたベニシアさんの番組で
opalの毛糸を紹介する梅村マルティナさんを
初めて見たとき、これで靴下編みたいー!という
気持ちが猛烈に湧いてきた


それまで編み物は子供の頃から遊びの一つで
基礎は祖母から教えてもらい
後は独学で本を見て編んでた


靴下を編みたいけど引き返し編みが
どうしてもわからない


教室に行こう
そして教室で靴下を立て続けに3足ぐらい編んだ


それまであまり興味がなかった
セーターを編み始めたら
製図に興味が湧き
どうせ勉強するならと
ヴォーグのかぎ針、棒針の講師資格を取った


そして編み物話ができる友達ができていた
一緒にワークショップをすることにした


ハンドメイドのお友達や知り合いが
どんどん増えていく


ただ家にこもって楽しむ趣味のはずが
気づけば外へ外へと広がりを見せている


主人が転勤族なので縁もゆかりもない
土地へ行く事が多い私には
編み物という共通の好きなことで
集える場所作りをすることは
自分にとって楽しいし
見知らぬ誰かさんにも楽しい場所になったら嬉しい


編み物始めたいけど…という方が
編み物の楽しさに気づいてくれた時も
めちゃくちゃ嬉しい


なんでもそうだけど
ちっとも上手にならないよりは
少しずつでも自分でできる事が増えていったら
達成感があってもっと楽しくなる


初心者でお会いした方がだんだん上手になり
気づいたら私達のワークショップの作品は
自分で編めるようになっている…なんて最高


そんなお手伝いができるように
私も頑張ろうと思える


あの時テレビでマルティナさんとopalの毛糸に
一目惚れした情熱が
まさか数年後に自分でワークショップを
することになるとは


好きなことを一生懸命楽しんでする


好きというパワーは無駄じゃない



(トップ写真 2019年7月 函館にて)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。