日々、積笑

笑って過ごせる毎日

いよいよ師走

Posted by yokka on   0  0

2006年も後、30日を残すのみ。ここ数日お天気は雪で、
窓の外を見ると、積もった雪の上にさらに降り積もっている。
クリスマスムードも高まるばかりである。
さて、そろそろ今年のスケジュール帳を新しいものに変えようと
手帳を手に取る。まずは、今年の手帳を読み返してみよう。

ちなみに今年から愛用の手帳は、ほぼ日刊イトイ新聞の
「ほぼ日手帳」を使っている。考えつくされたこの手帳は、
本当に使いやすい。旅行に行くとき、以前は小さなノートを
持ち歩いていたが、この手帳に変えてから、予定、日記、
旅行の記録、メモ帳がわり等などなんでもこれ一つで
済んでしまうすぐれものである。ま、主婦の私の予定など
書くことはさほどないが、思いついたこととか空いている
スペースにざざざざざーっと書けるので、読み返してみると
その日とは全く関係ない内容が書き連ねてある。

そうやって読み返しながら、今年の自分の出来事ベスト10を考える。
ではでは(MYベスト10)と思ったが、10個もないのでベスト5ぐらいで。
1.北海道民になる
2.友達の大切さを知る
3.引越しの大変さを知る
4.ブログを始める
5.美味しいものをたくさん食べ、
  楽しいことをいっぱいした

1から3は、やはり福岡から函館へ転勤してきたことによって
生じた内容である。引越しは本当に大変だったし、友人達は
みんな温かく送り出してくれたし、北海道は新しい発見ばかり
である。これは今年の出来事No.1であるとともに、人生においても
ベスト5に入る出来事だと思う。

4は、自分の新たなライフワークの一つになったので、
これからも楽しみながら頑張っていきたいと思う。
5は、毎年の繰り返されていることだが、今年も楽しく面白く
過ごしてこれたことへ感謝するとしよう。

最終的にわかったことは、私はどこへ行ってもやはり私のままで、
それなりに順応して、面白おかしく生きていられるということだ。
来年も、ささいなことにワクワクどきどきしながら、
ほんのちょっとでも自分を磨いていきたいと思うのである。
手帳

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。